土曜の午後のウェンブリー・スタジアム、この試合を一言で総括すれば“フラストレーション”。スウォンジー・シティを相手に、スコアレスの引き分けに終わっている。

 

Son takes on Naughton
 
 

75%のボール・ポゼションを誇ったスパーズだが、守備を堅めるスウォンジーを攻略できず。スパーズがゴールに迫るたびに、そこにはルーカス・ファビアンスキが立ちはだかった。

攻撃には出ず、守備に専念したスワンズは、高い位置でのプレスも守備陣の数で吸収。結果的に、決定機を生み出せずに苦しむこととなる。56分、ソニーのシュートをファビアンスキが弾いた後、ケインが12ヤードの位置から決定機を迎えるもバーを叩く。

クリスチャン・エリクセンのコーナーからケインがニアで合わせるも、ファビアンスキが弾く。終盤のキーラン・トリッピアの弾丸ボレーは惜しくも枠を外れている。

結局、スウォンジーはウーゴ・ロリスの守るゴールへの枠内シュートがゼロだったが、ロンドンの地から1ポイントを持ち帰ることに成功している。

 

 

MATCH DATA/マッチ・データ

スパーズ(5-3-2):ロリス(c)、トリッピア、アルデルヴァイレルト、サンチェス、フェルトンゲン、ソン(74分ジョレンテ)、エリクセン、ダイアー、シソコ(63分オーリエ)、デレ・アリ、ケイン

控え:フォルム、デイビス、オーリエ、フォイス、デンベレ、ウィンクス、ジョレンテ

 

スウォンジー(5-3-2):ファビアンスキ、ノートン、ファンデルホーン(85分ルートリッジ)、フェルナンデス(c)、モウソン、オルソン、クルーカス、サンチェス(58分フェル)、キャロル、アユー、エイブラハム(72分ボニー)

控え:ノルドフェルト、ナンシン、ランヘル、メサ、ルートリッジ、フェル、ボニー

 

Yellow cards:スパーズ – アルデルヴァイレルト、スウォンジー – ファンデルホーン、キャロル

Referee: マイク・ディーン

Attendance: 65,366人