ソン・フンミンのエクセレントなゴールによって、両軍が攻めあった試合の雌雄が決した日曜のウェンブリーでのクリスタルパレス戦。

 

 
 

64分、ソニーは自身のプレミアリーグ20ゴール目を決め、これまでパク・チソンによる韓国人プレーヤーの最多ゴール記録を塗り替えた。

ソニーのゴールで優勢に立ったスパーズだが、パウロ・ガッザーニガの好パフォーマンスに救われる場面も多く、苦戦を強いられての勝利となっている。ウーゴ・ロリスとミシェル・フォルムの相次ぐ負傷離脱によって出番が回ってきた夏にサウサンプトンからやってきたガッザーニガは、このスパーズ・デビュー戦でエクセレントなセーブを連発し、チームのクリーンシート(無失点)に貢献。

前半はスパーズに決定的なチャンスが生まれず、一方のパレスはママドゥ・サコーとスコット・ダンのセンターバック2人がスパーズ陣内でチャンスを掴む。ダンのヘッダーは、ガッザーニガがファインセーブで阻止している。

後半も元スパーズのアンドロス・タウンゼントやルカ・ミリヴォジェヴィッチのシュートに対しガッザーニガの好セーブがスパーズを救う。ただし、ウィルフレド・ザハには、エリア手前でガッザーニガが突破されるピンチに遭遇し、パレスに先制ゴールを許すかと思われたが、幸運にもザハのシュートは枠を捉えず。

 

その直後に決勝ゴールが訪れる。イーグルスのエリア内でボールが飛び交い、そのこぼれ球がソニーの前に転がると、落ち着いてボールをコントロールし、左足でカーブを掛けてジュリアン・スペローニの守るゴールにシュートを突き刺す。

さらに、ソニーに追加点のチャンスが訪れるも、そこは決めきれず。しかし、この1点差を守り抜き、決戦はスパーズの勝利に終わっている。

 

TEAM NEWS/チーム・ニュース

水曜の夜のチャンピオンズリーグ、レアル・マドリー戦から5人の先発メンバーを入れ替えたマウリシオ・ポチェッティーノ監督。ロリスとフォルムが負傷欠場し、ガッザーニガがスパーズ・デビューを飾る。加えて、セルジュ・オーリエ、ダニー・ローズ、ムサ・シソコ、ソニーが、キーラン・トリッピア、トビー・アルデルヴァイレルト、ベン・デイビス、デレ・アリに替わってプレーしている。

 

KEY ACTION/キー・アクション

35分 SAVE: ガッザーニガがダンのシュートを阻止

ランチタイムのアーリーキックオフのためか、試合の序盤は互いに決定機の無い低調な展開になった。パレスは、クロスに合わせに行ったサコーがガッザーニガと交錯してPKをアピールするも判定はくだらず。その後、ザハのスピードと突破力を生かした攻撃に対し、エリック・ダイアーが4度に渡って無力化させている。そして迎えた35分、パレスのコーナーキックからダンがヘッダーで合わせてスパーズのゴール左隅を強襲するも、ガッザーニガが横っ飛びし指先でセーブしている。

 

pal_instory

57分 CHANCE: ザハが無人のゴールにシュート

後半から明らかに試合のテンポが上がる。まずは48分、オーリエのパスミスからタウンゼントがハーフライン上でボールを拾い、ダイアーにドリブルで仕掛け、左に外してシュートを放つがガッザーニガがセーブし、コーナーに逃れる。その後、決定機とはならないものの何度かパレス陣内に攻め入る。しかし、ここまでで最大の決定機を迎えたのはパレス。オーリエがまたしてもパスミスをすると、それを拾ったタウンゼントが素早く前線でフリーのザハに。ザハが飛び出したガッザーニガをエリアの角で抜くも、シュートは枠を外れている。

 

64分 GOAL: SPURS 1-0 PALACE – ソン・フンミン

パレスのコーナーキックからファーで待ち構えたルカ・ミリヴォジェヴィッチのヘッダーがガッザーニガに弾かれるなど、パレスにゴールの予感が強まった時間帯。しかし、その直後、ついにスパーズが突破口を切り開く。右サイドらからシソコがグラウンダーのクロスをおくると、ヨハン・カバイエがこれをクリア。しかし、エリア手前でソニーが拾い、ゴール左隅に左足でカーブを掛けたシュートを突き刺している。

 

82分 CHANCE: ソニーのシュートが枠を外れる

先制ゴールによってパレスが同点ゴールを目指し前掛かりになる。タウンゼントとザハのスピードの脅威に晒されたスパーズだが、カウンターから好機を掴む。ヤン・フェルトンゲンからいっきに縦パスを通すと、最前線でフリーのソニーへ。ニアを狙ったソニーのシュートは、サイドネットの外側に突き刺さり、ゴールならず。

 

MATCH DATA/マッチ・データ

スパーズ (3-4-2-1):ガッザーニガ、サンチェス、ダイアー、フェルトンゲン、オーリエ、ウィンクス(46分デンベレ)、エリクセン、ローズ(90+2分デイビス)、ソン・フンミン、シソコ、ケイン(76分ジョレンテ)

控え:ホワイトマン、トリッピア、フォイス、デイビス、デンベレ、エンクドゥ、ジョレンテ

 

クリスタルパレス (4-4-2): スペローニ、ワード(76分サコ)、ダン(c)、サコー、フォス・メンサー、ミリヴォジェヴィッチ、カバイエ、シュラップ、ロフタス・チーク、タウンゼント、ザハ

控え:ヘネシー、トムキンス、サコ、スアレ、リーデワルド、マッカーサー、パンチョン

 

ゴール:スパーズ – 64分ソニー

イエローカード:クリスタルパレス – タウンゼント、シュラップ

主審:ケヴィン・フレンド

観客数:65,270人