/【ニューポート対スパーズ】マウリシオ・ポチェッティーノの試合後の記者会見(動画付)

【ニューポート対スパーズ】マウリシオ・ポチェッティーノの試合後の記者会見(動画付)

1-1の引き分けに終わったニューポート戦の後のポチェッティーノの記者会見:ルーカス・モウラ、カイル・ウォーカー=ピータースについて、他

 

試合が終わった時にはホッとした?

少々ね。多分、「うんと」かも知れない。前半は本当に酷かった。全面的に相手チームに脱帽だよ。彼らはファンタスティックだった。そうだね。前半の出来は落胆ものだったよ。後半、最後の30分は良くなってチャンスも幾つか作ったね。引き分けは妥当な結果だと思う。もちろん我々はハッピーだよ。この大会で生き残る可能性があるからね。次はウェンブリーで再試合だろ?

 

ピッチ状態が相手に有利に働いたか?

いいや、ピッチを言い訳にはできないよ。我々の出来を見てみなければ。前半は酷かった。ニューポートがどう向かってくるか分かっていたし、彼らはとても精力的なチームでクウォリティもある。前半は彼らのレベルに対抗できなかったね。彼らのモチベーションや闘志、勝利への欲求に対抗できるかが試合の鍵だと、大いに話し合っていた。前半の彼らからのチャンレンジには全て負けていたよ。前へ進むのが難しく、常に安全なプレーをしてしまった。

FAカップで次のラウンドへ進もうという意気込みを全く見せれなかった。そのことに大いにがっかりしているよ。トロフィーを勝ち取ることが我々の目標だからね。言うのは簡単だが、今日は大きなチャンスを逃したと思う。トロフィー獲得を本当に望んでいることを見せるチャンスをね。

まだその可能性は残されている。闘う姿勢に欠けていたかを認識するのに、今日の結果が役に立つことを願っているよ。この5年間、FAカップには魔物がいると聞いてきたしね。本当に魔法だね。プレミアリーグとリーグ・ツーの2つのチーム。正直、今日はその間にそれほどの差があるようには見えなかった。

 

再試合をすることになるが、この過密日程の時期に避けられたことでは?

そうだが、次のラウンドに進みたければ勝たなければならないし、強くいなければね。確かにもう一試合やらなければいけない。それがこの大会だ。とても大きな大会だ。我々は勝利への意欲を見せ、この試合でもベストプレーヤーを起用した。先に進みたいし、何らかの大会を勝ち取る可能性を持って、ファンや我々自身のモチベーションにしようとした。それを望むのなら、今日のようにチャンスを失うことはできないと認識しなければ。

 

 

ルーカス・モウラなど補強の噂があがっているが、実際にはどうなのか?

いろいろな選手の噂が飛び交っているね。私は噂については話さないと知っているだろう。最後の数日間、どうなるか見てみよう。

 

 

選手たちに勝利への意欲が感じられなかったと言ったが、疲労が原因だと思うか?

私の言葉を誤解していないといいんだが。あらゆるポジションで相手選手のチャレンジの応える能力が、この試合の鍵になることは分っていたと思う。その上で戦術や位置取り、構成について話をする。もっとも重要なことは、試合の初めからもっと意欲を見せること、相手選手と同じような意欲やモチベーションを持つことだ。いつでもチャンレンジできる状態で、勝利へのメンタリティを持つこと。簡単な試合ではない。この大会の魔法に関しては聞いているし、今日はその良い例だったね。

我々にモチベーションが無かったとは言っていない。が、ニューポートと同じレベルのモチベーションではなかった。この点では彼らが上回っていた。確かに最後の30分は我々もギアを上げた。最終的にこの結果は妥当だと思う。我々は多くのチャンスを作ったからね。だが、なぜ試合の終わりまで待たなきゃいけないのか。最初から闘っていれば、自分たちがより良いチームだというクウォリティを見せられるんだ。

 

マイケル・フリン監督は、貴方が自分に対してとても丁重に対応していると言ったが、このような試合がニューポートのようなクラブにとってどれだけの意味を持つのか感じているか?

もちろんだよ。彼は偉大な監督だ。昨シーズン、クラブがあのような状態のときに監督を引き受けた(あわや降格圏かという順位に落ちた3月に就任)。彼はファンタスティックな仕事をしている。私も逆の立場でだが、こういう試合は多くやって来た。よく分かっているよ。チャンピオンズリーグでやっているプレミアリーグのチームを相手にする機会、そういうチームを打ち破る機会、ウェンブリーに行く機会。ファンにとってはファンタスティックなことだろうね。

彼らはウェンブリーでやるに全く相応しいと思う。その経験を味わいフットボールを楽しむに相応しい。私も楽しんだよ。試合中は心配したが、それでもここにいることを大いに楽しんだ。時々、フットボールのこういう雰囲気が懐かしくなるね。これこそがフットボールが在るべき姿だし、私が感じているものだ。純粋な情熱だよ。

 

相手の選手のなかで特に印象に残る選手はいたか?

チーム全体が非常に良かったね。もちろん良いパフォーマンスをした選手が何人かいたが、チーム全体の出来が印象に残った。ほんとうに良かったし、素晴らしいレベルのフィジカルの強さを見せた。彼らを大いに祝福するし、ウェンブリーへ行くこの結果に相応しい。再試合は我々にとってとても大変になる。彼らはタフなチームだからね。

 

 

カイル・ウォーカー=ピータースを交代したのは、怪我のためか?戦術的なものか?

いいや、戦術上のものだ。もう一人攻撃の選手が必要だったんだ。そうだね。戦術的なものだよ。

 

以前、この移籍期間に補強は期待していないと言ったが、その考えに変化は?

もちろん、いくつかの選択肢はある。最後の数日に入るが、良いクウォリティを与えてくれる良い選手を獲れるかどうか、見てみようじゃないか。ダメならダメさ。可能性のある何人かの選手についてどうなるか、この数日で分かるよ。

 

選手のうち何人かは、こういう条件のフットボールについて学ぶべきところがあると思うか?

我々全員が学ぶ必要があると思うね。この状態ではそれが我々の責任だ。見せるべきものを見せられなかった責任を全面的に負わなければ。もっと自覚を持ってどういうフットボールを披露すべきかを理解していかなければね。賢くできなければ、学ぶのが試合というものだよ。さもなくば学ぶ機会を失ってしまう。