今月、ドイツ代表とブラジル代表との親善試合を戦うイングランド代表は、スパーズから6人を招集している。

england_nov2_730

デレ・アリ、エリック・ダイアー、ハリー・ケイン、ダニー・ローズ、キーラン・トリッピア、ハリー・ウィンクスが、ウェンブリーでの2つの大きな国際テストマッチを戦うスリー・ライオンズのメンバーに加わった。

以前にも6人がイングランド代表に招集されたことがあるスパーズ。2007年、ポール・ロビンソン、レドリー・キング、マイケル・ドーソン、ジャーメイン・ジーナス、アーロン・レノン、ジャーメイン・デフォーがイングランド代表メンバーに招集。奇しくも、今回と同じく親善試合のブラジル戦、そしてヨーロッパ選手権予選のエストニア戦だった。

スパーズの5人の選手が同時にイングランド代表の試合のピッチに立ったことが過去に3度ある。まずは、クライブ・アレン、グレン・ホドル、スティーブ・ホッジ、ギャリー・マバット、そしてクリス・ワドルで1987年のトルコ戦。さらにポール・ロビンソン、マイケル・キャリック、レドリー・キング、ジャーメイン・ジーナス、ジャーメイン・デフォーで2006年のウルグアイ戦。最近では、デレ・アリ、エリック・ダイアー、ハリー・ケイン、ダニー・ローズ、カイル・ウォーカーで2016年5月のトルコ戦となる。

今回、イングランド代表は11月10日(金)にホームでドイツ戦、11月14日(火)にホームでブラジル戦となる。

 

U-21イングランド代表では、カイル・ウォーカー・ピータースとアストンビラにローン中のジョシュ・オノマーが11月10日(金)のアウェイのウクライナ戦のメンバーに招集されている。