パリ・サンジェルマンからセルジュ・オーリエの加入が決まったことを喜びとともに発表します。

aurier_730x510

右サイドバックのオーリエは、スパーズと2022年までの契約にサインし、ユニフォームの背番号は「22」に決まりました。

 

フランスでキャリアを積んだオーリエは、ランスから2012年1月にトゥールーズに移籍し、2013−14シーズンのパフォーマンスによってリーグ・アンのチーム・オブ・ザ・イヤーに選ばれています。

コートジボワール代表ディフェンダーは、2014年7月にPSGに当初はローンで加入し、2015年4月に完全移籍。以降、パリのクラブで81試合に出場し、5ゴールを記録しました。

 

パルク・デ・プランスでは、2度のリーグ・アン制覇と3度のフランス・カップ、3度のフランス・リーグカップ、4度のフランス・スーパーカップを獲得して、2015-16シーズンに自身2度目のリーグ・アンのチーム・オブ・ザ・イヤーに選ばれています。

コートジボワール代表として40回の出場を数え、2014年のワールドカップで日本代表戦を含む3試合に出場し、2015年のアフリカン・カップ・オブ・ネイションズでは、優勝に貢献するとともにチーム・オブ・ザ・トーナメントにも選ばれました。

 

スパーズ加入にあたり、セルジュは次のようにコメントしています。

「これはデカいフットボールクラブでの大きくエキサイティングなチャンスだ。ピッチの上でも外でもプロフェッショナルとしての自分を見せる強い決意がある。僕にとっての新たなスタート。とても大きく多様なスパーズ・ファンが僕を誇りに感じられるように全力を尽くすよ。ファンはどのクラブにおいても一番大切な人たちなんだ。ファンのみんな、そしてスパーズのみんなに、これから『本当のセルジュ・オーリエ』を見せられることがとても楽しみだよ」