/【スパーズ対ボーンマス】BBCのプレビュー

【スパーズ対ボーンマス】BBCのプレビュー

プレミアリーグ 2017年10月14日(土)15時00分 ※日本時間23時00分
会場:ウェンブリー・スタジアム

Tottenham Hotspur v Bournemouth

Mousa Dembele shooting in the game against Bournemouth last season
前回の両者の対戦でのムサ・デンベレの先制ゴール。トッテナムが4-0の勝利

  

■負傷者情報/トッテナム・ホットスパー

ディフェンダーのセルジュ・オーリエは1試合の出場停止からチームに復帰。

レフトバックのダニー・ローズ、ミッドフィールダーのムサ・デンベレ、ウィンガーのエリク・ラメラは全員トレーニングに復帰も依然出場不可。

 

■負傷者情報/ボーンマス

フォワードのジョシュ・キングとウィンガーのライアン・フレイザーは、双方ハムストリングの問題から回復中で欠場。

オーストラリア代表戦でのプレー中に腰を負傷したディフェンダーのブラッド・スミスは離脱。

 

 

■BBCコメンテイター、スティーブ・ウィルソン氏のマッチ・プレビュー

ホームで2試合勝ちを逃したにも関わらず、スパーズは3位につけている。ウェンブリーに慣れるまでの期間と言うのはいつもこんな感じだ。私は「ウェンブリーの呪い」なんてものは信じないが、片手を背中に縛りつけられた状態では、プレミアリーグのタイトル獲得は到底叶わないだろう。

ホームでチェルシーに敗戦を決することはあり得る。だが、バーンリーとスウォンジーの双方に引き分けは有ってはならない。だがエディ・ハウはこう言うだろう。

「彼らにできたことなら、どうして我々にできないと言うのか?」

 

だが、チェリーズには一体何がおきたのだ?昨シーズン、彼らはあんなにも恐れ知らずのプレースタイルで堂々としていたが、それに比べれば今や気が抜けたように見える。ベゴビッチ、アケ、デフォーらの獲得はチームをより一層の高みに持ち上げるべきものだが、実際には危惧すべき深みにはまっているようだ。

 

❏エディ・ハウ監督インタビュー

安定した結果を出すということについて言えば、ほぼそれに近いことはできている。開幕時の問題はよいパフォーマンスができなかったことだが、今は改善された。それが自信に繋がっているよ。

トッテナムは(ウェンブリーで)大丈夫だろう。慣れの問題だね。何せ、彼らは能力と才能に溢れたチームだ。ボルシア・ドルトムントとの対戦でもそれを見せているよ。

この試合はトッテナムを相手に戦う気構えが必要だ。彼らのスタジアムが相手じゃない。

 

■過去の対決

  • トッテナムはプレミアリーグでのボーンマス戦4試合で負けなし(3勝1分け)
  • スパーズはチェリーズをホームに迎えた2試合とも勝利。通算スコアは7-0
  • ボーンマスがスパーズを破った唯一の公式戦は1957年のFAカップ5回戦、ホームでの試合

 

■最近の戦績/トッテナム・ホットスパー

  • 敗戦ならば、フットボールリーグ史上唯一の、開幕からアウェイで4勝、ホーム4戦未勝利のクラブとなる
  • 前回、リーグ開幕から3試合のホームゲームで未勝利だったのは2008年のこと
  • ウェンブリーでのプレミアリーグの3試合で7ポイントを落としている。昨シーズンのホワイトハート・レーンではシーズンを通して4ポイント落としただけ
  • プレミアリーグのホームゲームで、ハリー・ケインは22シュートを放ち無得点。アウェイでの22シュートでは6ゴールをあげている
  • ケインのここ13試合のプレミアリーグ戦での得点は全てアウェイでのもの
  • ケインは2017年に入ってから、147シュートで36ゴールをあげている。同時期にボーンマスは371シュートで36得点

 

■最近の戦績/ボーンマス

  • この試合は、1998年4月、FAトロフィー(イングランド・フットボールリーグの5部から8部のクラブによるカップ戦)の決勝でグリムジーに敗れて以来、初のウェンブリー訪問
  • この試合に敗れれば1994-95シーズン以来初の開幕からのアウェイ4連敗
  • 2017年に入ってから12試合のプレミアリーグのアウェイで、1勝したのみ(7敗4分け)
  • ここ10試合のプレミアリーグでクリーンシートは一つだけ
  • 2015-16シーズン以降先行している状況から落としたポイントは42。トップリーグでは最多の数字。
  • ボーンマスの選手としてプレミアリーグのスパーズ戦で得点した唯一の選手は、マット・リッチー。2015年10月のことで、試合は5-1でスパーズの勝ち

 

❏SAMの予想:2-0でスパーズの勝ち

SAM’s verdict
予想スコア: 2-0 引分けの確率: 10%
スパーズ勝利の確率: 85% ボーンマス勝利の確率: 5%

 

SAM(スポーツ・アナルシス・マシーン):リバプール大学のイアン・マクヘイル教授によって開発された、フットボールの結果予想用のスーパーコンピュータ