AFCアヤックスとの間で、ダビンソン・サンチェスの移籍が合意に至ったことを喜びとともに発表します。メディカル検査、労働許可証申請の完了を経て、移籍が成立します。

sanchez730

2016年6月にコロンビアのアトレティコ・ナシオナルからアヤックスに移籍したディフェンダーは、昨シーズン、47試合に出場し、7ゴールを記録しました。

サンチェスは、昨シーズンの活躍にとって「リヌス・ミケルス賞」を受賞。同賞は、2012年にヤン・フェルトンゲン、2002年にはラファエル・ファンデルファールトが受賞しています。

アトレティコ・ナシオナルで17歳の時にプロ・デビューを飾ったダビンソンは、2016年のコパ・リベルタドーレス(南米クラブ王者決定戦)での優勝に貢献。

U-17、U-20、U-23のユース代表での実績を積み、2016年11月にコロンビア代表デビュー。これまで2度の代表キャップを記録しています。

今回の移籍について、ダビンソンは次のようにコメント。

「アヤックスのコーチ、経営陣、選手たち、そしてファンに感謝したい。僕にとって、キャリアを積むためにここに来れて、素晴らしい移籍となった」

「トッテナム・ホットスパーのようなとても有名なクラブと契約できたことにとても興奮しているよ。マウリシオ・ポチェッティーノ監督や選手たち、ここで会うみんなととも仕事をしていくことを楽しみにしているよ」