土曜日、3-0の勝利となった敵地でのエバートン戦で見事な先発デビューを飾ったダビンソン・サンチェス。この若きディフェンダーについて、チームメイトが賛辞を贈っている。

 

players_730_davinson

バーンリー戦のアディショナル・タイムに交代出場を果たすも1-1の引き分けに終わり、インターナショナル・ブレイク中にワールドカップ予選でブラジル代表と対戦したその数日後、21歳のダビンソンは3バックの中央に入り、同じアヤックス出身のヤン・フェルトンゲン、トビー・アルデルヴァイレルトと並んでグディソン・パークで先発出場した。

 

その守備は安定し、クリーンシートに貢献。ハリー・ケインの2ゴールとクリスチャン・エリクセンの1ゴールで勝利した試合での、ダビンソンの好パフォーマンスを、ヤン、ウーゴ・ロリス、ベン・デイビス、そしてクリスチャン・エリクセンが讃えている。

まずはダビンソン自身が試合を振り返っている。

 

Davinson Sanchez

ダビンソン・サンチェス

 

❏先発デビュー

僕らチームの選手の顔ぶれを見れば、これだけ優れたクオリティとメンタリティが揃っているんだから、僕にとっては簡単だったよ。パーフェクトなデビューになったね。

 

❏エバートンの攻撃を無失点に抑えた

ディフェンダーとして、クリーンシートはとても大事だ。僕らがゴールして、クリーンシートを保てれば、チームにとっては大きなプラスさ。この勝利に僕はとても満足している。プレミアリーグは大変なリーグだけど、クオリティがあれば臆することはないね。

 

 

Jan Vertonghen

ン・フェルトンゲン

 

❏ダビンソンのパフォーマンス

彼はとても良くやったよ。エバートンでの戦いに加わるのは簡単じゃなかったはずだけど、3バックでやったのが彼にとっても支えになったね。最初の試合で周りの助けがあったのは良かっただろうし、僕とトビーと並んでプレーをしたけど、正直言って彼は本当に良かった。彼のクオリティは観てて分かっただろう。強くて速くて空中戦に強く、自信に溢れている。チーム戦力に大きな補強となったよね。

 

players_jan

 

Hugo Lloris

ウーゴ・ロリス

 

❏ダビンソンの初先発

物静かな男だけど、僕らの戦い方を完璧に理解していた。クリーンシートを記録できたんだから、彼のファーストゲームとしてファンタスティックだよ。前半、彼はとてもアグレッシブで、良い走りを見せていた。この勝利はみんなにとって格別だけど、特に彼にとってはそうだろうね。

 

 

Ben Davies

ベン・デイビス

 

❏ダビンソンのプレー

彼は「このリーグは楽ちんだ」って思ったに違いないね!でもそれは違う。彼が素晴らしかったんだ。彼は見事なセンターバックさ。空中戦に勝てるし、チャレンジでボールを奪える。守備全般でとても屈強に見えたよ。僕らはほとんど相手にチャンスを与えることはなかったし、守備でボールを奪った後の僕らのボールを繋ぐクオリティは素晴らしかった。彼は一流だ。でかくて強い。ボールが放り込まれた時には必ず彼がそこにいたね。

 

players_ben

 

❏オーバーラップからゴールをアシスト

序盤に相手が4人のディフェンスで、中盤がかなり真ん中に寄っているって分かったから、サイドに僕が入り込める大きなスペースがあった。トビーのような選手が思い通りのボールを僕に通してくれれば、周りにはスペースがあったし、そこからエリア内にボールを供給することができたんだ。

 

❏攻撃面での貢献が重要に

まずは守備、ってのを徹底するようにしているけど、攻撃面でも貢献はできるよね。最高だったよ。常に学びたいし、どんどん良くなっていきたいね。3ゴール目をアシストできたのは嬉しかったし、後半は僕のプレーでかなり貢献できたよね。

 

 

Christian Eriksen

クリスチャン・エリクセン

 

❏グディソン・パークでのダビンソンの印象

とても強く、とても自信に溢れ、すべてを掌握したプレーをしていたね。アヤックスから来たんだから、当然、彼のパスは落ち着いていて素晴らしいよ。1対1でも守備で強さを発揮し、速さもある。どんどん良くなる選手だね。

 

 

❏試合を振り返る

開始からタフな試合だったけど、ハリーのクロスが入っちゃった!それから僕らはチームが決起し、自分たちのフットボールをプレーする自信を得た。力強い戦いができたと思うし、相手にほとんど好きにやらせずに僕らがチャンスを作り続けた。トビーと僕は試合に前に話していたんだ。これまで敵地でのエバートン戦は大変な試合があったけど、僕らが成長を見せることができたし、また一歩僕らは前進した。もちろん、相手は多くの新加入選手がいて、まずはチームが順応する必要があるけど、僕らは持ち味を発揮したし、自分たちのプレーをする方法が分かっていたよ。

 

❏バーンリー戦の終盤の失点からの立て直し

もちろん、あれが僕らの目を覚ましてくれた。僕らはチャンスがあったけどモノにできず。でも、今回はしっかり決めたよ。先制ゴールはラッキーだったけど、試合の主導権を握っていれば、起こりうること。それが今日だったのさ。

 

Harry Kane

ハリー・ケイン

 

❏チームのパフォーマンス

タフだったね。エバートンはファンタスティックなチームだし、移籍マーケットで彼らは本当に強化されたけど、僕らは守備から前線まで本当に良いプレーをした。高い位置からプレスを掛け、相手のプレーを困難にした。アタッキング・サードでは、良いコンビネーションを何度も見せたね。全体としてとても盤石な試合だった。僕らは大満足さ。

 

players_kane

 

❏バーンリー戦の引き分けのあとの勝利の重要性

あのような結果は受け入れがたいものだったよ。インターナショナル・ブレイクの直前だったし、なおのことね。2週間前は、チャンスをしっかり決めきれなかった。この2週間、それがずっと脳裏に残っていたんだ。でも、今回はしっかり結果を出せた。ここから前進していきたいね」