ロス・バークリーはハムストリングを損傷したため、手術が必要となり、それによって3ヶ月の離脱を強いられる見込み。そうなれば、トッテナム・ホットスパーへの移籍は実現しないだろう。

ノースロンドンのクラブへの移籍が取り沙汰されていたエバートンのミッドフィルダーだが、今月初めのトレーニングで負傷し、最短でも6週間の離脱と見込めれていたと水曜のスポーツメイルが明かしていた。それによって

水曜、トフィーズのロナルド・クーマン監督は、バークリーの負傷についてより詳細な検査が必要だと明かしていたが、負傷は手術が推奨されるものであったと思われる。

 

Ross Barkley looks to need surgery on his hamstring injury to potentially scupper any move

ハムストリングの負傷で手術が必要になったと見られるバークリーは、それで移籍への道が閉ざされる懸念あり

Barkley has attracted the interest of Tottenham and has just one year left on his Everton deal

トッテナムから関心を持たれていたバークリーは、エバートンとの残り契約期間が1年

 

手術となれば、バークリーの離脱期間は3ヶ月間。今月末までにグディソン・パークを離れることは非現実的になってしまうだろう。

バークリーの契約は残り1年。これまではクラブとの契約延長を拒んできた。

トレーニング・セッションの最中に足を負傷したバークリーは、周りの支えを受けてトレーニング場を去っている。

 

木曜の夜のハイデュク・スプリトとのヨーロッパリーグ・プレーオフ第1戦を前にクーマンが明かす。

「彼は月曜のトレーニングを途中で止めることになった。ハムストリングをやってしまったようだ。その負傷の状態をより良く知るために、我々はまだいくつかの検査をしなければならない」

さらにバークリーの今後についてコメントを求められたクーマン。

「8月の終わりまで待たないことにはね」

先週、クーマンはバークリーへの獲得オファーはまだ届いていないと語り、エバートンに残ることを否定しなかった。

Mauricio Pochettino is keen on bringing Barkley to White Hart Lane in a transfer this summer

 

一方、クーマンは4500万ポンドでギルフィ・シグルズソンを獲得。さらに、まだ補強は続けると意欲を明かしていた。

すでにこの夏、シグルズソン、マイケル・キーン、ジョーダン・ピックフォードらをグディソン・パークに引き抜き、1億3500万ポンドを投じているクーマン。

昨シーズンのスウォンジー・シティで大活躍した27歳のプレーメイカーは、マージーサイドにやってきた。

 

Gylfi Sigurdsson poses for photos after finally sealing his £45million move from Swansea City

スウォンジー・シティから4500万ポンドで移籍を決めたギルフィ・シグルズソン

 

 

クラブ記録となるこの移籍金について、選手にも監督にもプレッシャーになると認めるクーマン。

「もちろんだよ。補強費を積み増せば積み増すほど、プレッシャーも大きくなっていくよ」

 

ハイデュク・スプリト戦でのシグルズソンの出場可否について。

「彼には時間が必要だ。おそらく、数週間は準備期間を与えることになるよ」