/マウリシオ・ポチェッティーノ、バーンリー戦に向けての記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ、バーンリー戦に向けての記者会見

バーンリー戦を控えたマウリシオ・ポチェッティーノが臨んだ記者会見で語った全ての言葉は次の通り。

  

ダビンソン・サンチェスの獲得は格別の喜びか?労働許可証の状況は?

あぁ、チーム戦力にダビンソンとパウロ・ガッザーニガも加えることができてとても嬉しいよ。彼らは我々クラブやチームによくフィットしてくれると思う。数週間前に私が補強の必要性を説いたが、我々はこれでようやく補強を始めることができた。もちろん、彼らの健闘を願っている。労働許可証は待っている状況だ。この週末の試合に出場可能になるかどうかはこれから決まるよ。今の時点では、まだ不可能だ。我々は待っているし、いずれ決まる。先週、アヤックスで彼はトレーニングに参加していなかった。彼にとっては難しい状況だったんだ。昨日、それとその前の日に彼はトレーニングに参加していたが、さらに明日、彼は我々のもとでトレーニングに参加する。しかし、我々は労働許可の方を待たなければならないんだ。

 

 

移籍金は4200万ポンド。その金額に見合う活躍をするだろうか?

お金のことを話すのは好きじゃないんだ。あなたが言うような金額の問題では無いと思ってるが、ここで移籍交渉のことを話し始めるつもりはないし、最終的に金額のことは私の担当するところではない。彼は若いというのは大事なことだ。21歳で、ヨーロッパにおいて最も重要で才能に恵まれた若手選手の1人だ。速くてアグレッシブ。彼を獲得できたこと、我々チームに加わったことが嬉しいね。

サウサンプトンからスパーズに加わったパウロ・ガッザーニガ

 

パウロ・ガッザーニガについて話を聞かせて?

ウーゴ・ロリスとミシェル・フォルムがいて、さらにもう1人ゴールキーパーが必要だった。アカデミーにはとても優れたキーパーがいる。例えばアルフィー(ホワイトマン)やブランドン(オースティン)だが、彼らはまだとても若い。ウーゴやミシェルとの年の差はとても開いている。パウロは、我々が獲得するべき最善の経歴を持っていたんだ。我々はサウサンプトン時代から彼のことを知っている。昨シーズン、スペインのラージョ・バジェカーノでプレーし、リーグ(スペイン2部)で最高のキーパーだった。彼を獲得し、ゴールマウスのポジショナ争いを熾烈にすることに迷いは無かったよ。

 

今週末の試合に向けて選手の士気を高める必要があったか?

ノーだ。前節のように負けることもたまにはあるんだ。それは確かに負けたらハッピーとはならないが、我々は負けたとは言え多くのポジティブな点があったからね。あの試合を観たみんなが、我々のほうが優れていたという私の意見に同意すると思うよ。我々はより多くのチャンスを作っていたし、我々こそが主導権を握っていた。2つの失点を喫し、あれが大きくのしかかった。ゴール前での冷静さを欠いてしまったが、ゴールが決められなければ勝つのは難しいよ。

それでも、パフォーマンスは良かった。すべての選手を讃えたよ。我々のその戦いぶりをね。我々は試合を支配し、多くの重要なチャンスを作っていた。我々はチェルシーよりも圧倒的に多くのチャンスを作っていたよ。まったく気にすることはないね。今週、チームはとてもいいトレーニングを積んでいるからね。

選手の移籍について噂が飛び交い、選手たちにとっては難しい時期になっているのは事実だ。いつも通りのことだ。我々だけじゃなく、他のクラブも同様だね。今週の選手たちの反応には満足している。チームは日曜の決戦に向けてとても良い状態にチームは近づいていると思うね」

 

トッテナムへの移籍が報じられるセルジュ・オーリエ

 

セルジュ・オーリエの近況は?

それは噂話だ。我々は、実際に決まってからでなければ何も発言することはできない。メディア上では、とてつもなく多くの選手たちの名前が飛び交っている。しかし、あなただってそれらに確信が持てないだろう。私は噂話について話せない。我々クラブと交渉中にあるかもしれない他クラブや他クラブの選手への最大限の敬意を私は持っている。

 

この件は、単なる「噂話」のレベルを越えていると思うが?

どうなるだろうね。前にもいったが、私は噂話について話すのは好きじゃないんだ。

移籍マーケットでの戦果に自信を持つマウリシオ・ポチェッティーノ

 

これからさらなる補強に自信はあるか?

もちろん、自信はある。我々は懸命に動いているからね。チーム戦力の強化を目指し、さらに数人の選手を連れてこようとしている。チェアマンのダニエル(レビィ)やチーム・スカウトのスティーブ(ハッチェン)が、我々に適切な能力を持つ選手の補強を進めているよ。

一生懸命やってるんだ。クラブがチーム戦力の強化のために大きな努力をしている。今、とてもエキサイティングな状況にあると思うね。プレミアリーグやチャンピオンズリーグをこの先に控えて、とてもエキサイティングさ。昨シーズンのチャンピオンズリーグ王者であるレアル・マドリーやボルシア・ドルトムント、アポエル・ニコシアとの対戦に我々は挑むんだ。

我々のモチベーションは高まっているし、クラブもまたチーム戦力を強化してより競争力を高めようと励みエキサイトしている。

 

クラブを去る選手は?

あぁ、もちろんいるだろう。補強が進めばね。さっきと同じで、噂話だ。しかし、数人の選手を補強する必要があり、おそらく数人の選手がそれぞれの理由でクラブを去る必要が出てくるだろう。確かに、もっとプレーをする必要があると感じたり、もっとプレーをしたいと思う気持ちは当然のことだからね。どのクラブでもあることさ。

 

イングランド代表からウェイン・ルーニーが去り、ハリー・ケインが主将を務めることは可能か?

私が決めることではないよ。それはギャレス・サウスゲイトが決めることだ。ハリー・ケインはその準備ができていると思う。彼にはそれだけの人間性や個性がある。私が決めることではない。もしそうなったら私はとてもハッピーだがね。

 

 

あなたや選手たちは週末の試合の前にマグレガー対メイウェザーのボクシングの試合を観るか?

彼らはプロフェッショナルだし、我々はプロフェッショナルだ。録画しておいて、バーンリーの試合の後に観れば良いだろう。良いパフォーマンスをしたければ、睡眠不足はいけない。しっかし寝ておかないとね。選手たちは分かってるはずだよ。彼らはちゃんとしたプロフェッショナルだからね。録画して、翌朝起きてから観るか、午後に観ればいい。私は寝るよ。

確かに、凄いイベントだし、ここ3〜4ヶ月、この試合のことを見聞きしてきたから、注目が向かうのは当然だ。どのような試合になるか楽しみだが、私はベッドに入り、試合に向けて万全を期すよ。

 

移籍の可能性があるケヴィン・ヴィマー

 

ケヴィン・ヴィマーはクラブを去る選手の1人か?

噂話について私は話すことができないが、そこで皆さんは選手の名前が飛び交っているのを知ることはできる。昨シーズン、満足にプレーの機会を得られておらず、もっとプレーをしたいと考えている選手が誰かは皆さんもご存知だと思うし、私から言うまでもないだろう。そして、おそらくそういった選手に出場機会を保証してくれる他のクラブがあるんだ。

 

 

まだこの移籍マーケットで合計4人の選手を補強できると信じているか?

あぁ。前に私は4人と言ったっけ?OK、キーパーを1人と、あと4人だ。よって、あと3人を補強したい。

 

 

バーンリーの脅威は?チェルシーを倒した試合は観たか?

もちろん。互いによく分かっているし、彼らのプレーも知っているよ。チェルシー戦ではよくやっていたし、ウェストブロム戦では手を焼いていた。しかし、週末の試合はタフなものになる。それは確かだ。彼らはウェンブリーで我々と対戦することにモチベーションを高めてくるだろう。我々にとって、我々が良いプレーをすること、いつもど通りの戦い方をすることが重要だ。

タフな試合になるだろう。プレミアリーグではすべての試合がタフだからね。彼らはとても良いチームだ。フィジカルのチームで素晴らしい監督がいる。彼らのプレースタイルはハッキリしている。とてもタフな試合になるよ。

 

 

ウェンブリーでフラッグを振るスパーズ・ファン

 

ドラム音や音響機器を用いたが、ウェンブリーの雰囲気作りはそれほど重要か?

あぁ、アルゼンチンやスペインではそういった取り組みを長年やってきた。私には影響はないが、雰囲気を作り出す人たちにとっては良い策なんだろうね。

 

 

この試合での勝利の重要性は?

まだ早いよ。我々は勝ちたいし、勝てばウェンブリーでのシーズン初勝利だ。勝利は常に重要だ。我々のメンタリティは常に勝利のためにある。先週も勝利を目指して我々は戦った。勝てなかったが、より良い結果が相応しかった。次は良いプレーを続け、相手によりも秀でた上で、ゴールを決めて、最初のヴィクトリーを手にしないとね。

 

 

最初のホームでのヴィクトリーが、その後のホームでの快進撃に繋がる?

我々の次の試合に集中することが重要だ。その先のことは見てみないとね。フットボールでは何も保証はされない。週末に勝てるか、その次の試合に勝てるかどうかは分からないよ。大事なのはステップ・バイ・ステップだ。今週のトレーニングで、チームの状態は良かったよ。勝利を目指し、より良いプレーに集中できている。私にとって、それが最善なんだよ。

 

 

ダビンソン・サンチェスは、レギュラーとして3バックの1人を担う?

あぁ、お楽しみね。4つの大会を戦うわけだから、チームのクオリティを保たなければならない。昨シーズン、私ではないが、周りから我々チーム戦力の強化と、全ての試合を同じレベルで戦うためにクオリティが必要だと言われていた。

サンチェスは我々に完璧にフィットすると思う。彼はアヤックスで存分にそのクオリティを発揮していた。とてもアグレッシブでとても速い。皆さんは今後、その実力を目の当たりにするはずだよ。