ポチェッティーノの記者会見:アルデルヴァイレルトの負傷と契約問題、ルーカス・モウラについて、他。日曜のクリスタルパレス戦を前に発せられた、マウリシオ・ポチェッティーノのコメント全文

 

負傷者は?

昨日、トビーがトレーニングセッションを最後までこなせなかった。それだけだ。(以前負傷していた)同じ足に軽度の負傷をした。今日と明日、彼の状態を見守っていくことになる。トレーニングできる状態か、週末の試合でプレーできる状態かをね。大きな問題ではないことを願っているよ。

 

彼がプレーする確率は何パーセント?

私が言ったことを聞いといてくれよ。明日、彼の状態を見守るのだから、明日までは何も決められないんだ。まずはトレーニングが可能か、そしてプレーが可能かを決めることになる。

 

トビーには相応な週給を払うべきか、それとも彼抜きでチームのパフォーマンスは安定していると考えるか?

私は契約交渉には参加していない。噂話に加わるつもりはないよ。メディアが何を伝えようと、クラブで何が起こっていようとね。それは私の仕事ではない。その件について、何も言うことはないよ。

 

ロッチデール戦はルーカス・モウラが好印象だったが、パレス戦の先発はありえる?

彼についても状態をみる必要がある。しばらくプレーしていない期間があった後での、70分のプレーだったからね。彼のことをしっかり見定めないと。見守っていくよ。明日またトレーニング・セッションがあるので、そこですべての選手の状態をみる。ほぼ全員がフィットしていて、24人の選手から各ポジションを決めていく。もちろん、全員の状態をみなければならないし、それから日曜のパレス戦で招集する18人を決めなければいけない。

 

 

パレス戦は難しくなるか?

私にとってビッグバトルになるね。ロイとスタッフたちは素晴らしい仕事をしている。彼らにまた会えるのが楽しみだよ。でも、私にとってはバトルだ。モチベーションにおいて彼らに負けないように戦いの準備を整えて、そしてもちろん我々の戦いができるように頑張るよ。当然、とてもタフな試合になる。トップ4を争ううえで、ここでの3ポイントはとても重要だ。勝利のアイディア、戦いのアイディアを持って準備するよ。3ポイントは我々にとってとても重要だ。

 

厳しい日程を経て、ここから10日で4試合だが?

チームの準備はできている。ほぼすべての選手がフィットしているし、プレーできる状態にある。これは我々のアドバンテージであり、我々もそれが分かっている。我々は過密日程を戦い抜くことができる。まったく不満はないよ。

 

このところムサ・デンベレが大きな称賛を受けているが?

私はあまり誰かと比べたりするのが好きじゃないんだ。この4年間見続けてきたから、彼のことはよく知っているので、彼のことを話したい。何度も皆さんには話してきたし、そこで彼のことを「フットボールの天才」と私は形容してきた。私にとって彼はそういうタイプの選手なんだ。私の著書の中でも語ってよ。ロナウジーニョやマラドーナ、オコチャと並べ称えている。私は彼らとプレーできて幸運だった。フットボールの歴史のなかでも、信じられないようなタレントを持った選手の1人だと思っている。もちろん、彼のコンディションを常にフィットさせておくことは大変だ。しかし、今の彼は驚異的な時を過ごしている。周りから得ている称賛に相応しいだけのプレーをしているよ。

 

 

今週、カイル・ウォーカーはトロフィーを獲るためにスパーズを去ったと言っていたが?

もちろん、彼の意見を私はリスペクトするよ。もちろん、彼の健闘を願っている。フットボールにおける各々のマナーとして、みんながそれぞれの意見を持っているものだと理解している。彼の健闘を願っているし、彼はその試合に勝利するに相応しい男だ。それ以外に私からのコメントは無いよ。

 

FAカップのセミファイナルからはウェンブリーになるが、「地の利」と「呪い地」とで意見が真っ二つだが?

この状況になるまでには長い道のりだったよ。まずは水曜にロッチデールと戦わなければならない。そしてロッチデールにウェンブリーで勝てたなら、スウォンジーとシェフィールド・ウェンズデーの勝者と我々は戦う。今はパレス戦に集中しているよ。それが終わればロッチデール戦だ。今この場でFAカップのセミファイナルやファイナルのことを考えたりはしない。我々は次のラウンドに進まなければならないし、冷静になってあまり先のことに神経を使わないようにしないといけないんだ。この次の試合に向けてエネルギーと集中力を使わないとね。

 

ワトフォードのMFドゥクレが、自分の獲得に関心を持つクラブの一つとしてスパーズをあげていたが?

選手がそんなことを言ってるのかどうか、私は知らないよ。多くの噂が出回っている。トッテナムのようなフットボールクラブの周辺には、本当に多くのことが起こるんだ。噂話については何もコメントできないよ。

 

カラバオ・カップの決勝は観るか?

ファイナルはエキサイティングになるだろうね。良いフットボールをする2チームの対戦だ。パレス戦に勝利して、良い気持ちでファイナルの観戦を楽しみたいね。もちろん、試合は観るつもりだし、楽しみたいね。

 

 

これからリーグ下位のチームとの試合が続くが、トップ4入りのチャンスを掴むために重要か?

まぁ、タフな試合だろうね。マンチェスター・ユナイテッドやダービーやリバプール戦を戦った。しかし、私にとって、プレミアリーグのどの試合も難しいよ。タフな試合になるだろうし、彼らも異なる目標に向けて戦っているからね。このような試合を戦うのは難しいんだ。試合の準備がカギになるだろうね。これまでの試合と同様さ。同じだけのレベルを維持して準備をすることだよ。すべての要素で相手と対等に渡り合えるようにしなければいけないし、その上で我々のやり方で勝利を目指すんだ。タフな戦いになるだろう。プレミアリーグは世界で最もタフなリーグなんだ。上位のチームが相手だろうと、下位のチームだろうと、どの試合だって難しいよ。

 

負傷者続出のパレス。ロイ・ホジソンへの同情はどれほどか?

彼や彼のスタッフたちとは素晴らしい関係を築いている。チーム戦力がフィットしていない状況で、思い通りの選手が選べないのは難しいものだ。しかし、彼の健闘を願っているよ。彼や彼のスタッフは素晴らしい仕事をしていると思うね。ウェンブリーで対戦した後に彼とは大いに語り合ったんだ。もちろん、彼らチームは大いに改善したし、素晴らしい結果を出している。だが、我々の仕事というのはいつだって難しく、時に選手が負傷でプレーできない状況でもやりくりしなければならないんだ。クリエイティブに務め、そういった全ての問題を解決するために一生懸命に働かなきゃいけないが、彼や彼のスタッフたちは、この状況のなかでしっかりやっていると思うよ。

 

ロッチデール戦のルーカス・モウラの印象は?

彼のパフォーマンスや振る舞い、チームやクラブへの適応状況には満足しているよ。7ヶ月間も十分にプレーしていない状況で、いきなりプレーするのは簡単じゃないのは確かだ。すべてが新しい環境だ。もちろん、私は満足しているし、周りの人たちも、本人もとてもハッピーだ。チームメイトも彼に満足しているよ。謙虚でね。毎日、上達しようと一生懸命やっているよ。とても大事なことだ。クオリティのある選手だし、ここでそのクオリティを発揮してくれることを願っているよ。

 

 

パレスの監督になる前のホジソンを知っていたか?

知っていたよ。インテル・ミラノやスイス代表を率いていた時の彼のことは聞いていたね。彼の情報をフォローしていた。代表監督をしている時、彼に会う機会があった。とても大事なものだったね。そこで良好な関係を築いたし、彼のことは大いに尊敬している。目の前に彼がいれば、とても楽しくすごせるんだよ。私にとって、彼は偉大な監督であり、偉大な人間なんだ。

 

この1ヶ月のチームの戦績に手応えを感じている?

ノー。手応えは感じていないよ。いつだって選手たちのことは信じているからね。上手くいくこともあれば、いかないこともある。チームのパフォーマンスはファンタスティックだった。素晴らしいクオリティを見せたので、私はとても満足している。昨シーズンから学び、成長したことを証明したよ。大いなる成熟だ。これからもこれを続けていくこと。このレベルで戦い続けること。このレベルでずっとずっと戦い続けることができることを示すことだ。

 

毎年この時期に好調に達している理由は?

確かに機能しているのはありがたいことだ。チームがベストのフォームに達するために、ハードワークをしているからね。過去4シーズンは安定していなかったし、ベストなフォームだったのはクリスマスの時期だった。プレシーズンにハードワークをして、その後も可能な範囲で続けながら、失敗を避けるように努めてきた。今回はこれまでになくうまくいってると思うね。我々コーチ陣の目標は、チームを支えること。より良い方法でチームを強化し、助けていくことだ。

 

 

トビーは新たな負傷か?古傷の再発か?

負傷の話はしていない。念のために状態を見てるんだ。彼はトレーニング・セッションを最後までこなすことができなかったが、我々は彼の状態を見守っている。同じ足だが、患部は別だと思うよ。

 

今の守備陣に満足している?

チームのパフォーマンスにとても満足している。私にとって一番の関心事は、選手たち全員がフィットすること。そして、誰もが起用可能となることだ。目標とするのは、同じレベルのパフォーマンスを維持すること。もちろん、マンチェスター・ユナイテッド戦の勝利や、リバプールでの引き分け、ユベントスとの引き分け、それにアーセナルに勝利したことも嬉しいよ。これで残りのシーズンに向けて視界が良くなってきた。もちろん、みんなにフィットしてもらいたいし、トビーができるだけ早く先発メンバーを争うようになるために支えていきたい。そうなれば、チームにとっては良いことばかりだし、今シーズンに得られるすべてのことが現実味を増すからね。