ポチェッティーノの記者会見:新たな負傷者、ソン・フンミン、ケニー・ダルグリッシュ、その他。2-0で勝利したハダーズフィールド戦の後に語られた全てのコメント。

 

この連勝は嬉しいのでは?

ハッピーだね。パフォーマンスが良かった。とてもプロフェッショナルなパフォーマンスだったね。プレミアリーグは常にタフだ。我々の目標は3ポイント獲得だったが、それを果たしてトップ4を争ううえでとても良い位置につけることができた。

 

ホームの好調はどれほど嬉しい?

とても嬉しいよ。ホームではファンタスティックな戦績を残せていると思うね。今シーズンの序盤や昨シーズンにチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグを戦った頃には不慣れで困難な気持ちを抱いていたが、今、ウェンブリーは我々のホームだと言えるし、大事なことだよ。チームの気持ちは良好だ。結果が良ければ、すべてが良好になるんだよ。

 

ユベントス戦に向けて新たな負傷者は?

これから選手たちの状態を見極める必要がある。今、全員がユベントス戦に万全の状態であるかをここで答えるのは困難だ。これから数日、ユベントス戦に向けて選手たちの状態を見る期間がある。何か悪いことが起こってないかをね。今日は、問題があるかどうかの情報は無いよ。

 

 

大一番を控えてのチームスピリットは?

フットボールの試合だ。トリノでのファーストレグに臨んだ時と我々のアプローチは変わらない。気持ちを解き放って、試合を楽しむことさ。もちろん、どの試合もそうで、しっかりと戦術を決めて準備をしていかないといけないが、結局フットボールの試合は楽しむことさ。それが大切なんだ。アメージングな大会だ。チャンピオンズリーグだよ。その舞台に立つために、過去数シーズン我々は戦い続けてきた。このような対戦カードに挑むためにね。

 

加入当時、ソン・フンミンがここまで重要な得点源になることを期待していた?

私はいつもポジティブだって知ってるだろ。選手が私にクオリティを見せられるかは選手次第だ。ソンはアメージングなことをやってのけるだけの期待を抱かせてくれる選手の1人だよ。才能があって、安定していて、とてもプロフェッショナルだし、もちろん彼もハリーも、人一倍にトレーニングをこなしているし、その賜物なんだ。もちろん私はとても嬉しいし、彼やチームを祝福している。彼の2ゴールが我々を順位表の良い位置に導いてくれたわけだからね。

 

 

ソンを途中で下げたのはユベントスを考えてのことか?

OK、ここ数試合、彼は多くの時間プレーしていた。ロッチデール戦で60分プレーし、2ゴールを決めた。あの日はとても寒かったね。今日も70分だった。彼は機会じゃない。休養が必要だ。たくさんの試合があるからね。

 

ソンは素晴らしい姿勢を見せている?

イエス、もちろんだ。ピッチの上でも外でもね。

 

チェルシーが明日に試合を控えているなかでこのような勝利は重要?

いや、我々は今我々の試合に集中すべき状況にある。ユベントス戦に向けて最高の仕上げをする努力だ。明日の試合について、我々がコントロールできることはないが、我々の目標としていた3ポイント獲得が果たせたのは嬉しいし、その他の結果は待つしかない。しかし、我々はユベントス戦に集中しているよ。

 

周囲はケインをプロフェッショナルのお手本と持ち上げるが、ソンも若手の見本では?

彼もそうだね。ハリー・ケインとソンだ。でも、プロフェッショナルという点では、我々には多くのお手本がいるよ。

 

ハリー・ケインの球際の強さやビルドアップの能力は過小評価されていると思う?

イエス。そうだね。ハリーは得点力だけじゃない。連携プレーやアシストもできる。チームとの連携もできるんだ。彼は素晴らしい選手だと思うよ。得点力だけじゃなくね。

 

ケインのその能力はあなたの指導の賜物か?

もちろん、トレーニングには良いメンタリティと意欲が必要だ。攻撃の選手は、ボールをキープし、シュートを決めるのが好きが、ボールの背後に動き出す練習や、相手へのプレスをかける練習も必要になってくる。チームとして走らせるためのそこら辺の指示は教えるのがより難しいね。

だが、もちろん、彼やみんなのトレーニング姿勢に満足しているよ。

 

 

デレ・アリがまたアシストを記録したが、選手として進化している?

イエス。デレのパフォーマンスには満足している。彼は試合中、多くプレーに関わっていたし、またアシストを記録した。我々チームにとってとても重要な選手だし、彼には満足しているよ。

 

これでリーグ戦197試合で100勝目。この記録をどう思う?

それは良いのか?分からないな。誰かと比較してるの?

 

ケニー・ダルグッリシュと同じ記録だ…

ケニー・ダルグリッシュはレジェンドだ。私は単純な男なんでね。