試合前の話題の中心は、ウェンブリーでチェルシーがどのようなメンバーを編成してくるかであろう。しかし、マウリシオ・ポチェッティーノ監督は、日曜のプレミアリーグの決戦に向けて、注力すべきところを変えることはない。

mauricio730b

 

先週の敵地ニューカッスル戦で、2017年のプレミアリーグ21戦目にして17度目の勝利を飾ったスパーズの選手たちの士気は高い。そして、今シーズンのウェンブリーでの初のホームゲームを戦うにあたり、これ以上の対戦相手は無いだろう。

4月のFAカップ・セミファイナルで、スパーズを4-2と打ち砕いたチェルシーのメンバーは、移籍か負傷、さらに前節のバーンリーとの開幕戦でギャリー・ケイヒルとセスク・ファブレガスが退場となったために出場停止と、今週末に大半が不在となる。

金曜のトレーニングを終えた後、マウリシオ・ポチェッティーノ監督は次のように語っている。

 

「我々の戦いをいかに成熟させていくかに集中しているよ」

「チェルシーが何人かの欠場者を出しているのはその通りだが、彼らには素晴らしいチーム戦力があり、素晴らしい選手がいる。とてもタフな試合になるはずだ」

 

今シーズン初のホームゲームとしてウェンブリー開催となる点も注目だ。

「我々はウェンブリーをホームにしなければならない。ホワイトハート・レーンで感じたようにね。我々にとって大きなチャレンジだが、自分たちの望む環境にできなかったとしても言い訳はできないよ。ウェンブリーでチェルシーを迎え撃ちシーズンをスタートさせるとても重要な試合だから、我々も我々のファンもモチベーションは最高潮さ」

「エキサイティングで、チームの結束も高い。これから勝利を目指してすべてを出し尽くさないとね。これは挑戦だよ」