マウリシオ・ポチェッティーノ監督の試合後の記者会見:アルデルヴァイレルトの負傷、デレ・アリのパフォーマンス、そしてタイトル獲得の目標について…

 

 

❏喜んでますよね?

イエス、もちろんだ。とてもハッピーだし、パフォーマンスに大満足だ。パフォーマンスはファンタスティックだったよ。これは大事な勝利だと思う。クラブにとって、ファンにとって、選手たちにとって、みんなにとって大いなる勝利だ。

イエス、今夜はとてもハッピーだよ。

 

❏デレ・アリのプレーの感想は?

イエス、彼のクオリティを見せる絶好の機会だったね。ウェンブリーにレアル・マドリーを迎えたファンタスティックな機会だった。

今シーズンのチャンピオンズリーグ・デビューが今夜で、彼には大きなモチベーションになっただろうし、そこで2ゴールを記録した。後半にハットトリックに迫る場面もあったね。

昨日も言ったように、彼の調子は日々どんどん良くなっているように感じられてファンタスティックだ。もちろん我々はベストな状態の彼が必要だ。我々の目標を達するために頑張るよ。

 

 
先制ゴールをキーラン・トリッピアと喜ぶデレ・アリ

 

❏レアル・マドリーとの対戦のタイミングが良かった?

そんなことはない。最高の状態のレアル・マドリーを予想していたよ。それは、最高のマドリーを止めた我々に称賛が向けられるべきか、それともマドリーが通常のレベルになかったから勝てたのか、という質問になるわけだが、それは難しいね。専門家に聞いてもらいたい。

私が言えるのは、我々の今日のプレーはとても良かったということ。闘志があって、我々の最高のプレーができた。それが勝因だよ。

あなたの質問である、この結果の本当の理由については答えるのが難しいな。試合を終えた直後だとなおさらだよ。

 

❏レアル・マドリーがこのような負け方をするのは極めて珍しいがあなたの秘訣は?

ノー、特にないよ。私にとって大切なのは、次のラウンドだ。昨シーズン、我々はチャンピオンズリーグを戦い、2試合を終えて調子を落としてしまった。今シーズンはレアル・マドリー、ボルシア・ドルトムント、それにボルシア戦のパフォーマンスで弱小ではないことを証明したAPOELとの難しいグループだった。

よって今、我々にとって大事なのは、我々は強化され、自信を高めて、自分たちのポテンシャルやクオリティを信じ始めたことだ。

フィジカルにおいてもメンタルにおいても最強レベルの相手と我々はやりあえるようになった。これから先に我々は大きな大会を制覇するという我々が夢見る目標に挑むための準備が着々と進んでいるということだ。今シーズン、その目標に辿り着けるかどうかはまだこれからだが、いずれにしても正しい方向に進んでいるよ。

 
マウリシオ・ポチェッティーノとジネディーヌ・ジダン

 

❏この結果がトッテナムにとって意味するものは?

イエス。この勝利によって我々はより広くに名を轟かせ、ヨーロッパ中の注目を集めることになるだろう。レアル・マドリーとの2試合はとても熾烈な戦いだった。これから最も大事なことは、我々が望んでいた次のラウンドに進むことだ。だから、我々は前を見据えて、グループ戦をしっかりと終えて、次のラウンドで良い組み合わせになることを願うよ。

我々のモチベーションは、チームとしても組織としても成長し、目標を手にすることだ。今日の試合を皆さんに御覧いただいたが、トッテナムはビッグ・チームだ。ウェンブリーで8万人の観客の前でプレーしたんだ。紛れもなく歴史的なイベントだよ。イングランドで最高のチームの1つであるだけでなく、ヨーロッパの最高レベルにある。この結果が、我々の進んでいる道を皆さんに理解させてくれるだろう。

 

❏あの先制ゴールは狙い通りか?

一般的に、すべての監督は道すじや動き、そして相手を混乱に陥れる方法に確固たる狙いを持っている。それが上手くいくこともあれば、上手くいかないこともある。試合前にレアル・マドリーのことを分析していたし、彼らも我々を見ていただろう。相手の守備をどのように攻略するかと言うのは、ゲームプランの中に当然入ってくる。

前半、相手は我々の守備陣の裏を狙っていたし、我々もまた相手と同じ狙いがあった。試合に勝つためにどの監督もそれは狙っている。上手くいくこともあれば、上手くいかないこともある。マンチェスター・ユナイテッド戦のあとに同じことを聞かれていたら、あの試合ではプランが上手くいかなかったと答えていただろう。

 

 
クリスティアーノ・ロナウドとの間合いを詰めるヤン・フェルトンゲン

 

何よりも大事なことは、我々が世界最高のチームの1つと戦って、十分に渡り合えたということだ。もちろん今日は上手くいったし我々はとてもハッピーだ。しかし、今、戦っているような最高のチームたちと同じレベルに我々がいるということを理解する必要がある。次のレベルに行くためには、これからタイトルを獲得し始めなければならない。

全選手がその気持ちを持って、自分たちを鼓舞し、次のレベルに到達する必要がある。もちろん、この試合はとても誇らしいが、シーズンを終えた時にトロフィーを獲得していなければ何の意味もないんだ。

 

❏監督としてこれまでで最高の夜か?

分からないよ。この素晴らしい勝利がみんなにとって大事なことで、とてもハッピーに感じているとは思うが、正直に言えば、リバプールに勝った時もボーンマスに勝った時も私はハッピーだ。あぁ、ちょっとおかしいな。私も落ち着こう。もちろんハッピーだが、(日曜の)正午のクリスタルパレス戦のことを考えるよ。勝たなければいけない試合だ。

 

❏トビー・アルデルヴァイレルトの状態は?

彼はハムストリングに違和感を覚えた。明日、彼の診断をする。日曜は難しいだろうね。しかし、これから数日で彼の容体を見定めるよ。