/【レアル・マドリー1-1スパーズ】マウリシオ・ポチェッティーノ監督の試合後記者会見

【レアル・マドリー1-1スパーズ】マウリシオ・ポチェッティーノ監督の試合後記者会見

 

ロリス、ジョレンテ、そして「大きな前進」。トッテナム・ホットスパーの監督が、レアル・マドリーとの試合後に語ったコメント。

❏今節、グループの2試合がともに引き分けとなり、計算上、突破は確定か?

(計算する)時間が無かったよ。分かってるのは、これからまだ3試合が残っているということだ。レアルとともに、我々は7ポイントで良い位置につけている。APOELとドルトムントは1ポイントだ。戦い抜かなければならないし、確定するまでは何も成し遂げてはいないんだ。

 

❏レアル・マドリーの戦術について

かなり複雑だったね。レアルを相手にして、ボールを奪いに行くのはとても難しい。横のラインを空けてしまえば、そこに走り込む能力に長けたチームだ。特に前半は、第一線を崩しに行くのが大変だった。最初の動き出しが難しかったんだ。厳しかったね。最高峰での戦いにおいて、そこが我々に欠けていたところだろう。このチームは建設中なんだ。新しいアイディアを導入し、我々は異なる戦い方ができるようになっている。

 
ウーゴ・ロリスと喜び合うマウリシオ・ポチェッティーノ

 

❏ヨーロッパ王者を倒せること示すべく、次はウェンブリー

あぁ、もちろん、我々が戦えることを示す大きなチャンスだった。多くの要素がある。組織戦術だけの問題じゃないんだ。我々のチームは、まだ建設中だ。昨シーズン、我々は6ポイントを獲得し、現在、レアル、APOEL、ドルトムントと戦って7ポイントを獲得した。大きな前進だよ。クラブとともに建設中のこのチームには、大きなポテンシャルがあるんだ。

 

❏ハリー・ケインのチャンスの時、勝てると思ったか?

イエス。だが、フットボールはフットボールだ。その前に、ウーゴがファンタスティックだったと思うね。ウーゴの今日のパフォーマンスは、誰からも称賛されるに相応しいものだ。プレミアリーグではウーゴが最高の選手であると時折話題になっているが、今日、皆さんにもウーゴ・ロリスが世界最高の1人であると私が繰り返し説いてきた理由が分かってもらえただろう。パフォーマンスはファンタスティックだったね。素晴らしい努力と信念。選手たちを祝福することが大事だね。選手たちの努力をとても誇らしく思うよ。

❏ケインとジョレンテのコンビは機能した?

イエス。このやり方を作り上げるために、ハリーにより自由になってもらうためのアイディアだった。彼は9月1日に加入した。とてもハードにトレーニングに打ち込み、インターナショナル・ブレイクの間も本当によくやっていたんだ。今日は彼の経験が生きる大事な試合だった。彼は世界王者であり、他のチームメイトへの優れた理解力を持っている。素晴らしいパフォーマンスだったし、満足しているよ。我々の戦い方はとても良かったね。

 

❏気分は良好か?それとも勝利を逃した気分か?

正直言えば、結果はそれなりに大事だ。レアル・マドリーを相手にしてのこのパフォーマンスは嬉しく思うよ。1ポイントはグループ突破に大きなチャンスを広げた。この試合が我々チームの基盤を強固にするための好機となった。戦う力をより強固なものにしてくれた。昨シーズン、我々はチャンピオンズリーグのこのレベルで戦い抜けなかった。とても悲しいことだったよ。今シーズンは、結果が伴って、より戦えるようになっている。

 

 
ラファエル・ヴァランのオウンゴール

 

❏今回の戦術は、相手に驚きを与えた?

イエス。よく分かっているよ。あなたは先発イレブンを見て、どのように戦うのかに驚いたのだろう。いくつかの異なる戦い方を機能させ、相手を驚かせ、柔軟にプレースタイルを変えられるのは大事なことだと思っている。

我々は3バックでも4バックでも、1トップでも2トップでも、3ミッドフィルダーでも2ミッドフィルダーでも戦えることがよく分かっただろう。我々の戦い方は柔軟なんだ。異なる戦局で、我々はどのように戦うかを選択している。

ようやくそれが機能してくれて、我々はとてもハッピーだ。上手くいくこともあれば、そうでないときもある。レアル・マドリーの攻撃の選手たちを難しい状況に陥れることができてハッピーだ。そして勝利に掴めるだけのゴールのチャンスを作り出したことにもね。我々の戦いぶりに、とても満足しているよ。

 

❏レアルは1ポイントを何とか手にした?

ウーゴ・ロリスにとって素晴らしい試合となった。我々はチャンスを作っていた。フットボールは常に努力が報われるわけではない。ロリスが素晴らしいセーブを連発したし、ナバスもハリー・ケインのシュートに素晴らしいセーブをした。我々の戦いぶりを私は嬉しく思う。これでウェンブリーでのレアル・マドリー戦を、とても良い位置で迎えることができるね。

 

❏この試合がシーズンにどう影響する?

前のボーンマス戦のウェンブリーでの勝利のように、この試合も我々を後押ししてくれるだろう。このようなパフォーマンスは、我々の信念をより高め、強くし、自分たちの戦い方を信頼できるようにさせてくれる。我々はとても若いチームで、このようなパフォーマンスによって信じること、物事が上手くいくようになることを経験するために、ファンタスティックな試合となった。私もハッピーだし、選手たちのパフォーマンスを誇らしく思うよ。

これから続けて我々はハードワークを続けていく。まだ先には大事な試合が多く控えている。日曜にはリバプール戦、そしてウェストハム、マンチェスター・ユナイテッド。またレアル・マドリーだ。タフな日程だが、一つ一つ、しっかりと戦っていくよ。