/マウリシオ・ポチェッティーノ、ワトフォード戦の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ、ワトフォード戦の後の記者会見(動画付)

 

ポチェッティーノの記者会見:ケインの足首、デンベレの負傷、トリッピアーの好調について、他。2-0で勝利したワトフォード戦の後のマウリシオ・ポチェッティーノの全コメント。

 


 

 

今日のパフォーマンスをどう評価した?

ここ数試合で私が一番大事だと思ったことは、目の前にある試合に勝つことだ。勝ち点を獲りにいくことだよ、当然ね。あまり良いパフォーマンスではなかったかも知れない。いくつか決定機を与えてしまったが、ゴール前にはウーゴ・ロリスがいた。彼はファンタスティックな技術を披露して、世界で最高のキーパーの一人である理由を見せたね。もちろん最も重要なのは3ポイントを勝ち獲ることだ。順位表での大事な位置につけることになるからね。今はこの調子を続けて勝利を目指すこと。最終的にはもちろんパフォーマンスも大事だが、試合に勝ってトップ4を確保することだね。

 

選手たちにはFAカップ準決勝の影響があったのか?単に疲れていただけか?

10ヶ月間も高いレベルでプレーし、素晴らしいパフォーマンスを見せ続けるのは難しいと思うよ。おそらくみんな気を落としていたのだろう。ファンも同じだ。試合中にファンのみんながマンチェスター・ユナイテッド戦の敗戦に落胆していたのが感じられた。今日のスタジアムの雰囲気では、プレーするのに最高のものではないとすべてが物語っていたよ。順位表の良い位置にいることが一番大事だろうね。これから3試合ある。トップ4で終えられれば、今シーズンは成功をおさめたと言えると思うよ。

 

選手たちはきちんと仕事をこなした。そのメンタリティには大いに満足しているか?

イエス。もちろんだよ。彼らのメンタリティには満足している。これまでの過程は誇りに感じているよ。このクラブで4年近くやって来た。選手たちと多くの事を分かち合った4年間だ。これからも2年、3年とね。彼らが見せたメンタリティや責任感には大いに誇りに思っているよ。確かにパフォーマンスの話をすれば良い日もあるしそれほど良くない日もある。だが、常にベストを尽くすべきだし、だからこそこのチームが本当に誇らしいよ。
 

 

3月以来初めてのクリーンシートだが、ロリスには満足しているか?

いつでもとても大事なことだからね。キーパーにとってクリーンシートは本当に重要なことなんだ。彼には大いに満足しているよ。私はハッピーだし、もちろんチームのみんなもね。パフォーマンス的にはあまり良くなかった。繰り返しになるが、パフォーマンスに関しては余りハッピーにはなれないが、3ポイントには満足だよ。トップ4で終えてチャンピオンズリーグ出場圏内につけるためにね。大きな結果だ。何よりそれは一番嬉しいね。

 

最後の3試合を勝って3位で終えることは原動力になっているか?計算上は有り得るが?

計算上はね。だが現実はもっと難しいよ。ワトフォードの選手たちの戦いぶりを見たかい?安全圏で好きにやっている。自由にプレーしているよ。フットボールのプレーにおいて、それはより素晴らしいエネルギーになる。ウェストブロムは残留を懸けている。確かに彼らは難しい状況にあるが、ここ数試合は大いに奮闘している。今の彼らを倒すのは大変だよ。

我々のやるべきことは、肉体的にも精神的にも厳しくなるであろう試合に向け、準備をすることだ。戦いへ向けて準備万端である必要がある。彼らは強いだろうからね。

 

ケインにとって、批判に対抗するにはゴールを決めることが一番か?

イエス。そして彼は得点した。まだまだ向上の余地はあるが、喜んでいるよ。プレミアリーグ150試合で105得点だ。これ以上、何を言うことができるかね?ファンタスティックなストライカーだ。今日、彼のゴールが見られてとても嬉しいし、チームのためにも満足しているよ。

 

足首の故障の影響はまだあるのか?

もちろんだ。いろいろな原因が混ざり合ったものだが。ここ数週間は彼にとって良い時期ではなかったと思う。彼もみんなと同じ人間だし、少々影響を受けたかも知れないが、周囲の助力でうまくやっているよ。

 

 

ワールドカップまでには体調は戻るか?

もちろんだよ。彼は強い男だ。肉体的にも精神的にもね。保証するよ。まずは我々のためにとても良いパフォーマンスを見せてくれるだろう。そして、間違いなくワールドカップには絶好のコンディションで臨むよ。

 

トリッピアはどうだった?チームに選ばれたり外れたりだが?

我々のフルバックは今シーズン、ファンタスティックだと思うよ。キーラン・トリッピアやベン・デイビス、ダニー・ローズやセルジュ・オーリエのスタッツを見れば、素晴らしいクオリティだと分かるだろう。

私にとってキー欄はプレミアリーグで最高のイングランド人プレーヤーの1人だ。大きな賞賛に相応しいよ。アシストやパス、クロスと、どれも一級品さ。

 

ウーゴ・ロリスは、スイーパー兼キーパーとして勇敢さを維持しているが?

まず、(マン・シティ戦での)スターリングへのタックルはペナルティではなかった。あれも素晴らしいタックルだったよ。常に私は彼のことを高く評価している。90分間、キーパーとしての仕事に集中し続けているが、我々の高い守備ラインのなかでチームを助けてくれている。我々はキーパーに多くを要求しているが、素晴らしいキーパーが揃っていることに満足しているよ。最高のウーゴに、ミシェルだってどのプレミアリーグのチームでもやっていける。パウロは偉大なキーパーとしてのポテンシャルを持っている。

もちろん、彼は世界最高の選手としての勇敢さや優れたパフォーマンスやクオリティを見せてくれているよ。間違いなくね。

 

 

デンベレは負傷か?

足首だ。足首を捻挫した。

 

重症か?

明日、どの程度かを診断する。

 

キーラン・トリッピアの頭部は?

そっちは問題ないと思うが、明日チェックするよ。