5-2で勝利を収めたサウサンプトン戦の後のポチェッティーノの記者会見:ケインの新記録、デレ・アリ、サウサンプトン戦の勝利について、他

 

 

 

今日の出来とハリー・ケインの達成した記録

とても嬉しく思っているよ。まず、ハリーを祝福したい。とても大きなことを成し遂げた。彼はそれに相応しい選手だ。チームのみんなも本当に喜んでいるよ。それだけ素晴らしいことだからね。そしてもちろんチームの3ポイントもね。重要なポイントだ。前半は試合を支配していたし、いいプレーをしたね。

後半4-0になってから確かに少しばかり集中を失い試合はオープンになって、攻防がコロコロ変わった。最終的には5-2だったが、7-4でもおかしくないほどだったね。

少々オープン気味で、世界中で見ているファンにはとてもいい試合だった。監督する立場としては少しばかりきつかったよ。オープンな試合では何が起こるかわからないからね。

だが、一年をこのような形で締めくくれるのは嬉しいことだし、来年が楽しみだよ。ウェンブリーでの勝利で終われるのは良いことだね。

 

 

プレミアリーグとヨーロッパ、ハリーは2つの記録を樹立したが、どちらが大きい?

両方じゃないか?どちらもとても大きな意味がある。アラン・シアラーによって作られたプレミアリーグの記録を破るのも、そして、ここ7年8年9年のリストを見てみれば、メッシ、クリスチアーノ、メッシ、クリスチアーノばかりだった。今年はハリー・ケイン、トッテナムの選手だ。これはとても偉大な記録だよ。そしてチーム皆で達成したものだと思っている。チームメイトやクラブ全員でのね。ファンタスティックだ。ハリーはみんなと喜びを分かち合いたいと言っているよ。

24歳にしてこういうゴールを決められる。それは、彼にストライカーとしてとてつもなく大きな才能があると言うだけじゃない。彼の人間としての、そしてプロフェッショナルの在り方にあるんだ。素晴らしい人物だし、彼と日々一緒に仕事をするのは大きな喜びだね。

 

彼はメッシやロナウドと並び、ワールドクラスの域に達したか?

私にとっては、彼はワールドクラスだね。もちろんメッシやロナウドは別格だが。タイプも違うし性格もプレーの位置も違う。今、ストライカーというポジションでみれば、ケインは世界に通用するよ。彼よりいいストライカーはいるかい?最高の選手の一人だね。唯一無二とは言わないが、今日、彼は最高のクラスの一人だとみんなに示したと思うよ。

 

スパーズに来たばかりの頃、ケインはこのレベルに達するように見えたか?

正直言うと、私が来たばかりのころは大いに衝突したものだ。われわれは皆に発破をかけ、闘いを促す良い材料を提供しようと努めていた。ファーストチームでのポジション争いのためにね。仕事を始めて才能の芽を見つけ、そしてその可能性がとても大きなものであれば、それを伸ばしてあげたいと思うばかりだよ。ケインのようにね。

ここまで来たのは、コーチ陣の我々にとっても素晴らしい歴史だ。ジェスズ(アシスタントコーチの、ジェズス・ぺレス)ともども、ケインのプレーや功績を見ると二重の喜びだよ。信頼を置く選手だ。もちろん本人が一番称賛に値する。彼はハリー・ケインで、プロフェッショナルな選手だ。自己管理のできる、そしてゴールを決めることができる選手だ。

 

彼が今後も向上するにはどうしたらよいか?

これは皆にとっても、本人にとっても大きなポイントだね。ここから向上するにはとても小さなステップとなるかも知れない。このレベルでは、それを維持すべく大きな覚悟を持って闘う必要がある。以前よりも一層の努力が必要だし、よりプロに徹しなければね。全てにおいて気を引き締めていかなければ。

何かひとつを達成して、「よし、今は10m走るべきところだが、9mでいいや」という具合に誤魔化そうとすれば、大きな問題となる。

最も重要なことは、同じ心構えで同じ覚悟を維持することだ。秘訣はハードワークあるのみ。他には何もないさ。日々の努力だけだ。「今日は休みにしよう」なんて言っている暇はない。それが偉大なプレーヤーたる所以だよ。ハリーやもちろんメッシやロナウド、コンパニ―のようなね。このレベルに達したら、毎日の努力を怠るわけにはいかないんだ。

 

デレ・アリは調子を取り戻したように見えるが、何か彼と話し合ったのか?

今日は彼も得点してチームに貢献できてハッピーだよ。だがもっと発破をかけるし、彼にはより良いものを期待している。もっともっと良くなるよう押し上げていくよ。確かにここ数試合は良くなってきているが、もっと良くなると思っている。

 

彼が良くなっていると思う根拠は?

今日は得点もしたし、この何試合かでアシストもしている。ボールのあるなしにかかわらず、試合へのかかわり方が多いに改善されている。最近の試合での向上具合を説明するのは簡単だよ。