/【リバプール対スパーズ】マウリシオ・ポチェッティーノの試合後の記者会見(動画付)

【リバプール対スパーズ】マウリシオ・ポチェッティーノの試合後の記者会見(動画付)

 

ポチェッティーノの記者会見:ハリー・ケインの偉業達成、デレ・アリのダイブ、そして審判の判定について。2−2でリバプール戦を終えての記者会見でマウリシオ・ポチェッティーノが発した全コメント。

 

 

選手たちのパフォーマンスについてどう思う?

ファンタスティックなパフォーマンスだったよ。この試合を観た誰もがファンタスティックな試合を目の当たりにした。両チームによるアメージングな試合だね。このような試合は観ていてとてもエキサイティングだ。私のチームはとても良いプレーをしていたと覆う。後半、先行するととても難しい相手に対し、我々はファンタスティックだった。試合を見事にコントロールし、パフォーマンスも見事だった。選手控室の今のチームの気持ちは、「2ポイントを取り損ねた」だね。

 

試合終了時に主審に何と声をかけた?

彼らを讃えたよ。彼らの決意が見れたからね。あの瞬間に、彼らの判定が正しかったかを知るのは難しかった。その後、控室に戻って、彼らの判定がどれも正しいものであったことを確認したよ。

審判の判定に文句を言う人もいるが、私は言わない。かなり前から、レフリーへの不満は言わないことに決めているんだが、彼らが正しく、決意を見せてくれた時にはそれを認めて称えることが大事だと思う。とても大変な仕事だからね。

 

デレ・アリのシュミレーションに対するイエローカードはどう思った?

あれはその前のソンへのプレーでファールがあったと思うが、あの時、本人は衝動的に倒れたのだろう。だが、ルール上イエローカードであるならしょうがない。もちろん、何も言うことは無いよ。彼がしたことを反省し、また動きだそう。

 

2つのペナルティはフェアだと感じている?

見直したよ。ロブレンがボールに触れていなければ、あれは明らかにオフサイドだ。しかし、ロブレンがボールに触れたのだからオフサイドではない。プレー続行だ。で、2つ目のは、ファンダイクがエリア内でラメラをハッキリと蹴っている。議論の余地はないし、論争にもならない。何も間違ってはいないよ。

 

1度目の失敗の後、2度目のPKに挑んだハリー・ケインをどう思う?

彼は最高のストライカーの1人だ。とても落ち着いていたよ。ペナルティを蹴らないこともできたが、そこは彼の人間性だね。プレミアリーグで100ゴールを決めたのはとても大きな功績だ。簡単なことじゃないよ。