デレ・アリ、エリック・ダイアー、ハリー・ケイン、キーラン・トリッピアが10月のFIFAワールドカップ予選のスロベニア、リトアニアとの試合に挑むイングランド代表メンバーに名を連ねている。

 

eng_fra_730

デレ、エリック、ハリーの3人は、9月上旬のイングランド代表での試合に出場。キーランは軽度の負傷によって代表メンバーを外れていた。よって、右サイドバックのキーランは、夏のフレンドリー・マッチのフランス戦が唯一の代表戦出場で、公式戦では出場を果たしていない。

まず10月5日(木)にウェンブリーにスロベニアを迎え撃つイングランドは、続けて10月8日(日)にリトアニアに乗り込む。

2戦に勝利すれば、現在首位のイングランドは自力での首位確定で、ワールドカップの出場権を獲得する。

 

一方、ハリー・ウィンクス、カイル・ウォーカー・ピータース、そして現在アストンビラにローン中のジョシュ・オノマーは、U-21イングランド代表に消臭され、スコットランド、アンドラとヨーロッパ選手権予選に挑む。

 

マーカス・エドワーズはU-20イングランド代表としてイタリア、チェコと。ジョフェト・タンガンガはU-19イングランド代表としてチェコ、スロバキアと対戦する。

カラバオ・カップ3回戦のバーンズリー戦でファーストチーム・デビューを果たしたテイシャン・オークリー・ブースと、TJエヨマは、U-17イングランド代表で、インドでのFIFA U-17ワールドカップに臨む。すでに開催国入りしているヤング・ライオンズはフレンドリー・マッチをニュージーランドと戦う。