プレシーズンにアメリカでトップレベルの対戦相手と戦い、先週はウェンブリーでイタリア王者のユベントスに2-0と勝利したスパーズの新シーズンの最初の公式戦はチャンピオンシップから昇格したニューカッスル・ユナイテッドとのセント・ジェイムズ・パークでの対戦となる。

タインサイドに乗り込んで、スパーズが躍動する姿を見たいと渇望するマウリシオは、スパーズTVに次のように語る。

「シーズンの幕開けは、我々にとってエキサイティングだよ。選手たちはいつだって戦いを愛している。我々は全員が戦いを愛してるんだ」

「プレシーズンは体調を高め、最高のコンディションに持っていくことが重要だが、今は我々みんなが新シーズンのスタートに向けて興奮しているよ。ユベントスとのウェンブリーでの試合の後、控え室に立ち込めた感情は良いもので、チームは良い雰囲気に包まれた。我々は最高のコンディションで我々の戦いを繰り広げるべく、一生懸命に取り組んでいる。我々は良いレベルに到達できると私は思っているよ」

「確かにまだこれは38試合の始まりに過ぎないが、勝利して良いスタートを切るのは重要だね。最初に3ポイントを獲得するのはとても大きい。勝利は、より強い結束と自分たちの戦い方への信念をもたらすからね」

 

 

質問)近年の成長から、今シーズンはより大きな期待があると感じているか?

私にとって、3年前にここでスタートした時と、同じプレッシャーだよ。トッテナムでは、ここ独自の勝利へのプレッシャーがある。我々チームは、大きな志を持ち、戦いと勝利を欲する選手たちの集団だ。大事なことだ。おそらく今シーズンも、我々にはいくつかのトロフィーにチャレンジできるだろうし、おそらく手にすることができるだろう。信じること、自分の仕事に信念を持ち、フットボールの世界ではどんなことでも起こりうると感じていることが大事なんだよ。

 

質問)2017-18シーズンのあなたの目標は?

最高のレベルで始動し、勝利を重ねていくことだ。それが何よりも大事。まだ始まってもいないシーズンの目標を決めるのは難しいが、我々にとってはいつもどおり勝利を目指していくことさ。我々には大きな志がある。良いプレーをし、最近のシーズンで我々がやってきたのと同じようにやることだ。勝利を目指し、ファンと試合を楽しむことが何よりも大事なんだよ。

 

質問)ニューカッスル戦への思いは?

ニューカッスルは昇格してきたチームだ。彼らはプレミアリーグに戻ってきて興奮しているだろう。素晴らしい監督がいて、とても良いチームだから、プレミアリーグではいつものことだがとてもタフな試合になるだろう。どの試合もタフだよ。

 

質問)ニューカッスルをチャンピオンシップから1シーズンで昇格させたラファ・ベニテス監督の功績は大きい?

あぁ、もちろんさ。彼の功績は大きいよ。彼は素晴らしい監督だ。チームをプレミアリーグに返り咲かせるのは簡単ではない。チャンピオンシップは激戦であり、そこでシーズンを戦い抜きプレミアリーグに戻ってきたのは彼の大きな功績だよ。

 

質問)2015-16シーズンの最終節は、セント・ジェイムズ・パークで5-1の敗戦。日曜の試合で、選手たちにその記憶はよぎる?

そうだね。もうずいぶんと前のことだが、ベストを出すことが大事だ。シーズンは変わり、状況も変わっているのだから、あのことは忘れることが大事。しかし、もちろん気持ちのなかでは前回セント・ジェイムズ・パークを訪れた時の記憶が錯綜するだろう。あの場所でまたプレーすることは、我々のモチベーションを高めるわけだし、ポジティブに捉えていいだろう。