13:30(日本時間21時30分)

会場:セント・ジェームズ・パーク

Newcastle United v Tottenham Hotspur

2016年に5-1でスパーズに勝利した際、ゴールと退場を記録したアレクサンダル・ミトロヴィッチ

■負傷者情報/ニューカッスル

ウィンガーのジェイコブ・マーフィーとデフェンダーのハビエル・マンキージョ、フロリアン・ルジューヌはニュカッスルでのデビューを飾る可能性も。

ドワイト・ガイルは最近ハムストリングに問題を抱えたが、出場可能か。だが、同様の負傷のデアンドレ・イェドリンは離脱。

 

■負傷者情報/トッテナム・ホットスパー

フルバックのキーラン・トリッピアーは先週末に負った軽い靱帯損傷で、ジョルジュ-ケビン・エンクドゥとともに欠場。

ダニー・ローズとエリク・ラメラは長期の故障で依然離脱。

■BBCコメンテイター、ガイ・モウブレー氏のマッチ・プレビュー

ニューカッスルは本当に一年間降格していたんだろうか?それとも私は夢をみてたのかな?何でこんなことを思うかって言うと、彼らのプレミアリーグ復帰戦は降時の最終戦と同じだからね。

いつもの事だけど、移籍に関してタインウェアでは不満が募ってるようだ。ラファ・ベニテスの声明によると「必要な選手を必ず獲れるように努める」ということだが、何となく不気味にも聞こえるね。

まあスパーズと比較すればマグパイズは有効に資金を使っている。昨シーズンの準優勝クラブは層が薄いように見えるのにここまで補強ゼロだからね。

とは言えスパーズの先発は、この開幕戦を勝利で飾るのに十分過ぎるくらい良いイレブンだよ。

 

モウブレー氏のツイッターアカウント: @Guymowbray

❏ラファ・ベニテス監督インタビュー

ニューカッスルに留まる決断をしたのは、この偉大なクラブとともにプレミアリーグに復帰したいと思ったからだよ。

移籍期間はまだある。何人か選手を獲得できると思うよ。放出もするだろうが。

ポチェッティーノは偉大な監督だ。ここ2年を3位と2位で終えたチームを保っている。非常に良いチームだ。

 

❏マウリシオ・ポチェッティーノ監督インタビュー

先日のダニー・ローズの件について:

プレーヤーと言うものは色々な理由でフラストレーションをためるものだよ。でも我々の選手たちは落ち着いている。クラブもだ。私もダニーのことは問題にはしないよ。

彼も思う所はあるんだろうが、自分でもみんなに謝らなきゃとは分っているよ。それで彼もクラブも満足さ。私としてはそんなに大したことじゃないね。チームはもっと大切なことに切り替えてるよ。

 

99: Harry Kane needs one more goal to reach 100 for Spurs

■過去の対決

  • 直近の対戦は2016年5月にセントジェームズ・パークで行われ、ニューカッスルはトッテナムを5-1で敗っている
  • スパーズがニューカッスルを訪れたここ10試合では2勝のみ(6敗2分け)。2014年2月に4-0、2015年4月に3-1で勝利したのみ

 

■最近の戦績/ニューカッスル

  • プレミアリーグ近々6戦で無敗
  • ここ9シーズンで開幕戦の勝利は1つのみ。2012年に2-1でスパーズを降している
  • 過去9クラブのチャンピオンシップ王者は翌年のプレミアリーグでの開幕戦には未勝利(7敗2分け)
  • ラファ・ベニテスは、プレミアリーグでのトッテナム戦ここ8試合で無敗(5勝3分け)

 

■最近の戦績/トッテナム・ホットスパー

  • これで7シーズン連続でプレミアリーグ開幕戦をアウェイで戦う(2勝3敗1分け)
  • 近々13試合のプレミアリーグ戦で12勝。残り一つは敗戦
  • ここ2シーズン、降格組相手には全勝。通算のスコアは34-5
  • ハリー・ケインは降格組相手のここ15試合で20ゴール。しかし、8月のプレミアリーグ戦でこここまで得点はなし