クリスマスの後まで、トビー・アルデルヴァイレルトを欠いての戦いになると覚悟をしているマウリシオ・ポチェッティーノ監督。

 

toby_730

11月1日のチャンピオンズリーグのレアル・マドリー戦の前半にハムストリングを負傷し、その後のクリスタルパレス戦を欠場。さらにインターナショナル・ウィークはベルギー代表の招集から外れていたトビー・アルデルヴァイレルト。

土曜日のノースロンドン・ダービーを前に、マウリシオ・ポチェッティーノ監督がトビーの容体を明かしている。

 

「彼の状態を診なければならない。負傷した当初想定したよりも、欠場が長くなりそうだ。おそらく、クリスマスの後くらいだね。予想だが、思った以上に長引くだろう」

「負傷の患部はハムストリングだ。彼は平常心を保っているが、落胆している。悲しくもあるだろうが、同時に本人はできるだけ早く復帰できるように今は集中している。ハードワークをこなしながら、初期段階のリハビリに取り組んでいるよ」

「この手の負傷は注意深く見守らなければならない。時間がかかるよ」