マウリシオ・ポチェッティーノの記者会見:引き分けに終わったウェストブロム戦、ローズの不在について、シティを追い上げることについて、他

 

 

今日のパフォーマンスをどう見るか?

皆、気落ちしていると思うよ。だが私は、ドルトムント戦の後での頑張りに満足している。勝利のために違った形で戦った。あの、いとも簡単に失点をした場面は、確かに大きな衝撃だった。その時はまだ勝てると信じていた。チャンスを生むスペースを見つけようとして1時間ほどゆっくりとボールを回したのは間違いだったね。

おそらく失点の仕方が余りにもショックだったからだろう。最後の15分で格段に良いプレーをし出した。ボールを上手く回してより良いスペースを見つけていったね。後半はとても良かったと思うよ。とても上手くプレーして多くのチャンスを作りだした。2ポイントを落としたのは残念だが、私の見解では今日勝てなかったのは説明が難しいよ。

 

最終的には勝利に相応しかったと思うか?

イエス。試合を最初から見てみれば、相手に2度しか枠内シュートを許していない。1つはゴールになったがもう一つはウーゴがセーブした。コーナーキックやワイドな位置でのフリーキックも1つも与えていない。スタッツに関して話をするのは余り好きではないが、チームは多くのチャンスを作り出した。得点の機会を作る力はあったと思うよ。

 

ウェストブロムやスウォンジーのような格下の相手に勝てないことを心配しているか?

今日はウェストブロムのことに集中しよう、スウォンジー戦ではクリスタルパレスが相手の時よりもずっと良かったからね。クリスタルパレス戦では、3ポイントをあげたがスウォンジーやバーンリーとの試合ではだめだった。チェルシー戦もここホームで敗れているしね。今日のところは満足だよ。ボルシア・ドルトムント戦のあとで大変な努力を発揮したからね。

とても競った試合だった。勝利を目指し最後にはゴールを決めた。全力を尽くしたが、ファイナルサードでもっとやらなければいけないし、ゴール前ではもっと冷静にならなければいけない。

 

日曜にシティが勝てば、彼らに追いつくには余りに離されすぎだと思うか?

イエス。今の時点で差は10ポイントだ。プレミアリーグではこれは大きい。今は自分たちのプレーを改善し、ウェンブリーでもホワイトハート・レーンと同じように安定してより多くの勝ち星を得ることに集中しなければね。ホワイトハート・レーンと違うのは確かだが、それが現実だ。そこからは逃れられない。我々の現実はここでプレーし、新スタジアムの完成を待つことだ。言い訳ではないよ。チームは良くやっていると思う。3ポイントに相応しい戦いをしたにもかかわらずポイントを落としたことに落胆しているだけさ。

 

ダニー・ローズはまたベンチ外だったが、彼は大丈夫か?

他のベンチ外の選手と同じだよ。簡単なことではないね。

 

負傷をしているのか?

いや、トレーニングしているだけだ。先週と同じだよ。

 

ドルトムント戦で疲労が溜まっているのか?

疲労はないよ。確かに、大変な労力を要する試合のあとでは、次の試合に向けて回復する時間が必要だ。失点のしかたが余りにショックだったからね。チームにとっては難しかったよ。だが最終的には、走行距離が示しているように、我々は力を尽くした。肉体的な条件が原因ではなく、ファイナルサードでどうするか、冷静にプレーし得点をあげなければいけないと言うことだ。それが唯一、我々に欠けていることだね。最後の最後で決めきることだ。

 

交替で出てきて、試合の流れを変えるような選手が欠けていたのか?

いいや、フェルナンドとムサは交替出場して、十分に大きなインパクトを試合に与えたよ。最終的には目的を果たした。