マウリシオ・ポチェッティーノ監督の記者会見:FAカップ4回戦のニューポート・カウンティとの再試合を前に、ニューポート、ケインについて語った全文。

 

 

ニューポート・カウンティ戦ではローテーションする?

イエス、チームをローテーションするよ。

 

どのような入れ替えをするの?

いつもの通り、今は言わないが、確かにローテーションは必要だし、あまりプレミアリーグの試合に出ていない選手を使うよ。我々はとても忙しい時期にある。全員がプレーできる状態にしておく必要があるんだ。

 

 

ハリー・ケインに出番は?

おそらくね。スタメンはすでに決めているが、ここで口にだすつもりはないよ。

 

第1戦とは違う立て直しを期待している?

後半の立て直しは良かったよ。前半は、我々が望むプレーをするにはすべての環境が厳しいものだった。後半に入ってから良くなったし、次のラウンドに行くのに相応しいのは我々だったと思うよ。

今回はウェンブリーだ。FAカップで大きなことをやってのけるためには、勝たないとね。

 

 

第1戦ではニューポートを軽視していた?

ノー、そんなことはない。我々チームは誰でもリスペクトする。試合前の私の発言を聴き直してもらえば、あの試合に万全のリスペクトを持って臨んだことが分かるだろう。良いプレーをしようと、悪いプレーをしようと、厳しい環境に適応するのに苦しんだあの試合の前半の我々のように酷いプレーだろうとね。

後半に入ってからの我々の立て直しは良かったよ。これからしっかりプレーしないとね。FAカップは難しい大会だ。プレミアリーグのチームだろうと、リーグ・ツーのチームだろうと、同じことだよ。気合を入れて相手に挑むことが大事だね。

 

FAカップを重視している?

しかし、あなたがたメディアの皆さんやファンを納得させるのは難しい。どの大会も大事だし、そのためにはローテーションが必要になる。選手たちは人間だし、全戦力を使わないといけないからね。

フットボールは努力の質とチーム戦力がものを言うんだ。24〜25人の選手で4つの大会を10ヶ月に渡って戦っていくんだから、とてもタフだね。彼らは機械じゃない。獲得した選手は、プレーできるだけの可能性を持っていなければならないし、当然、どの大会も我々にとって大事だね。

FAカップは我々にとって重要だが、明日の試合では、選手をローテーションする。我々は全ての選手を信じているし、どの選手も戦うに相応しい。優勝できたらとてもハッピーだよ。何か悪いことが起こって、もし我々が優勝できなければ、シーズンを終えた時におそらく我々は決断をしなければならないね。

ローテーションをするからと言って、我々が真面目に戦っていないと言うわけではない。明日の試合で、トッテナムは戦い、勝たなければいけない。この大会はプレミアリーグやチャンピオンズリーグと同様にとても大事な試合だ。

 

トロフィーは必要か?

ノー。そうは思わない。もちろん、勝ちたいし、トロフィーを獲得した時に気持ちがどれほどかは知っている。もちろん、我々の目標であり望みは優勝だが、そこに執着はしてない。優勝をしたいが、強いメンタリティ、ウィニング・メンタリティを持った強固なチームを作り上げたいんだ。しかし、選手たちだけじゃなく、チームの周辺も含めて時間が必要だ。どうなるかは分からない。

1年、2年、5年。今、我々は新スタジアムを待っているところ。完成すればファンにとってクラブにとって、全てにとってアメージングなスタジアムになる。

トッテナムがこれまで通りに成長を続ければ、これからの数年でトロフィー獲得の候補となっていくだろう。

 

 

チーム・ニュースは?

イングランドのルールで、ルーカス・モウラはプレーできないが、その他の選手たちは出場可能だよ。

 

アダム・ララーナのリアクションについて

聞いたよ。だが、実際のところは観ていないんだ。フットボールではそういったことが起こるもの。アダムは私にとって特別な男だから、私からは何も言わないよ。しかし、起こったことについて彼から私にメッセージがあったし、これから頭を良い方向に切り替えてくれるだろう。