/【ドルトムント対スパーズ】マウリシオ・ポチェッティーノ、試合前の記者会見(動画付)

【ドルトムント対スパーズ】マウリシオ・ポチェッティーノ、試合前の記者会見(動画付)

ポチェッティーノ監督の記者会見:ダニー・ローズ「問題」について、エリク・乱らの様子、デレ・アリについて他

CLでのボルシア・ドルトムント戦を前にトッテナム・ホットスパーのマウリシオ・ポチェッティーノ監督が臨んだ記者会見でのインタビューの全文。

 

 

❏アーセナル戦では何が悪かったか分析したか?

負けたときはいつも分析して悪かった点を改善しようとするよ。こうした試合では、試合の行方を決めたジャッジがいくつも見られるものだ。形勢は五分五分だった。見直してみるとジャカのシソコやデリ・アリへのプレーなどね、0-0だったし、アーセナルは10人になっていてしかるべきだった。11人じゃなくね。

運も必要だ。アレクシスへのプレーはファウルじゃなかった。そしてオフサイドがあり1点を失った。巻き返すのは難しかったよ。スタッツばかりに目を奪われるが、劣勢に廻った時には大変なんだ。

だが、我々はポジティブだよ。パフォーマンスは良かった。みんな一生懸命だった。もちろんもっと上手くやれたがね。3、4点獲って勝つべきだったが難しかった。試合について話すのは審判に文句を言うためじゃない。アーセナルに打ち勝つだけの運がなかったということさ。

ダニー・ローズ

 

❏ダニー・ロースはどうしているか?

よくやっているよ。土曜のトレーニングはキツかったようだが、今日はチームと一緒にやる。それで明日プレイさせるがどうかを判断するよ。

 

❏アーセナル戦で外されたが彼には問題になるような反応がなかったのか?

噂話については話せないよ。ここにダニー・ローズがいて、我々と問題があるかと聞かれればノーと答える。何が問題なんだ?(アシスタントコーチのイェズス・ぺレスに聞く)ノー、ノ―、全然問題なんかないよ。 

 

❏ハリー・ケインとデレ・アリは出場するのか?

誰を使うかは分からない。まず選手に告げて、それから記者の皆さんにお知らせするよ。ここに来ている全ての選手に明日プレーする可能性がある。

❏イングランドのチームがチャンピオンズリーグで優勝できるか?

 

イエス。トッテナムより投資しているクラブは4つある。我々の方針はこの3年間変わっていない。他のクラブとは違うやり方だ。今シーズンはイングランドのチームは上手くやっているし、我々も最後までついて行きたいね。最終ステージへの通過を果たしてハッピーだよ。

一年前、モナコでは試合後に敗退が決まってしまった。今日はすでにグループステージ突破が決まっている。前進していくことは大事なことだ。プレミアリーグでは昨年初めて2位になった。先日の試合は実に残念だったね。期待していた結果とは違うものだった。エミレーツに乗り込み勝利すると信じていた。大いに落胆したが前に進まなければ。アウェイの試合は他のチーム同様、我々にも難しいよ。

明日の試合はまた別物だ。ここでの勝利には違う意味がある。ドルトムントは非常にいいチームだ。このタフなグループをトップで終えるのが我々の挑戦なんだ。

 

記者会見に臨むマウリシオ・ポチェッティーノ

❏この試合はデレ・アリがカイル・ウォーカーに向けて例の指のジェッシャーをしたイングランド代表の試合と同じ審判だが、心配しているか?

それは知らなかった。教えてくれてありがとう。認識していれば大違いだよ。アリを使うことがあれば気を付けるよう言うよ。大事なことだね。レフェリーはもう忘れているだろうし、あの状況のせいでアリを退場させようなんて思ってもいないよ、きっと。でも、知っているのは良いことだ。アリに言っておくよ。

❏ソン・フンミンは先発するのか?

チャンスはあるね。先発するかベンチスタートかは分からない。まだ決めていない。我々は土曜の試合だったが、ドルトムントは金曜だった。一日少ないからね。全員を見極めて決断を下さなければ。

 

❏土曜の試合の後の批判をどう受け止めるか?

クラブがどう進歩しつつあるか、この3年を見ればハッピーだ。今はチャンピオンズリーグとプレミアリーグでトロフィーを期待されている。我々のプロジェクトは長期に渡るもので、我々にとって最良の選手を集め勝利を目指すことだ。

プレッシャーも批判にハッピーだよ。それは我々がより期待されているってことだからね。

それだけのレベルにあると見なされているんだ。別に狼狽えてはいないし、あらゆる面で向上してきたことはよく自覚している。トップ6のどのクラブもアウェイでは苦労している。インターネットで他のクラブの成績を調べてみればきっと驚きだよ。我々の方がアウェイでは他のクラブよりいいからね。

❏選手たちを休ませる予定はあるか?

理由は様々だが、休ませるのはその必要のあるときだけだ。選手とチームにとって何がベストかによるさ。それほど多くの選手を替えなくてすむことを願うよ。これはチャンピオンズリーグだし、勝利が欲しいからね。アポエル戦を待つより明日勝った方がいい。目標はグループステージ通過でそれは果たした。今は、出来れば1位抜けすることが大事になってくる。

 

❏ハリー・ケインとデレ・アリはフィットしてる?

土曜日の試合に向けてはフィットしていた。皆さんに言った通りだが、25人の選手と我々は話しをしている。そこで手応えを得て、私は決めるよ。

 

 

エリク・ラメラ

 

❏エリク・ラメラは?

土曜日、U-23のチェルシー戦で60分プレーしたが、20分過ぎに違和感を覚え始めた。1年の離脱の後なのでこういったことも想定内だ。トレーニングとは訳が違うからね。

実戦では、体も心も異なる感触だろう。期待やストレスもね。彼には満足しているよ。状況を見守っていく。彼が気分良くプレーでいるようになることを願っているし、いつかファーストチームで招集できるようになるだろう。

 

❏選手の入れ替えは?

これから多くの試合を控えている。間もなく最も過酷な過密日程が訪れるからね。全ての選手をフィットさせ、戦えるだけのレベルにしておく必要がある。だが、もちろん、土曜日の試合からは数人を入れ替えるよ。

 

 

❏イングランドの冬は訪れる?

イエス、ユナイテッドにリバプール、シティとチェルシー、そして我々は順調にやってるよ。もちろんさ。全てのイングランドのチームが次のラウンドに勝ち上がることになれば、さらに上を目指して進むチャンスがある。イングランドのフットボールにとってファンタスティックなことになるね。

 

❏グループ首位の意味は?

我々のチャレンジは変わった。ここまで4試合がとても良かったからね。マドリッドで引き分け、ウェンブリーで勝利した。素晴らしい戦果だし、選手たちは見事だったよ。先を見据えれば、首位での通過は重要だ。フレッシュな選手を起用し、リスクは取らずに、我々のベストチームで戦うよ。選手たちの健康状態が何より大事だからね。全ての情報を持って、誰がプレーし、誰が休むかを決めるよ。