パリ・サンジェルマンからセルジュ・オーリエを獲得したことを受けて、フランスのル・パリジャン紙のユリアン・ローラン記者にこの右サイドバックの情報を伝えてもらった。

 

  
Serge Aurier in action for PSG 
PSGでプレーするセルジュ・オーリエ
 
 
Serge bursts forward
前に仕掛けるセルジュ・オーリエ

 

❏セルジュを総評すると?

彼は大きなポテンシャルを持つとても優れた選手だ。大半は右サイドバックでだが、左サイドやセンターバックもできる多様性を持っている。右サイドバックが一番合っているけどね。試合の間、ずっと右サイドを前に後ろに駆け回る。彼には優れたエンジンがあり、とても屈強で、クロスのクオリティが高い。そして、人の指導を聞き成長できる選手だ。ポテンシャルとタレントが大きい。

 

 

❏攻撃的な意識を持った選手だと見て良いか?

イエス、間違いない。その点は疑いがないよ。彼は常に動き、常にオーバーラップする。そこがスパーズに完璧にフィットすると私が考える理由だ。マウリシオ・ポチェッティーノがサイドバックに求めるのはまさにそこだろう。彼は必ず素晴らしい補強になるはずだ。前への仕掛けにおいて彼は素晴らしい選手だ。スペースを見抜いての動き出しが上手く、クロスの質が高い。よって、彼は攻撃的な意識を持った選手に違いないね。

 

 

❏スパーズのプレースタイルをフランスですでに経験済み?

PSGは高いボール・ポゼションでプレーし、サイドバックに多くの動きを要求している。たぶんスパーズよりも高いポゼションのフットボールをしているが、スペースを突いて攻撃する、オーバーラップする、クロスをあげる、より多く前に仕掛けるといった同じ役割を担うことになるので、彼にとってやることはこれまでと変わらないだろう。彼は他の新戦力と同様にリーグや新しいチームメイト、新しい監督にに馴染む必要があるかもしれないが、彼にはすべてのクオリティが備わっていて、スパーズのプレーに完璧に噛み合うと私は思うよ。

 

 

❏PSGのファンは彼を選手としてどう考えていた?

彼らは彼のことが本当に好きだよ。選手控え室でもファンに対しても、強いキャラクターを持っていた。本当にグッド・ガイなんだ。控え室では本当に冗談が大好きで、多くの人が彼や彼の生き様に愛着を持っている。彼はパリを離れ、新しいスタートを切る必要があった。彼はPSGのことを愛している。パリは彼のホームタウンだからね。自身のキャリアを起動に乗せ、そのポテンシャルを最大限に開花させるために、移籍をする必要があると彼は分かっていたんだ。

 

serge_psg_instory

 

❏フランスでの彼へのインタビューであなたが気づいたことは?

本当にクールな男さ。自分の想いをよく話してくれるし、ピッチの上でも外でも遠慮なく物を言う男だが、彼のエキサイティングなフットボール・スタイルはクラブに完璧に合うだろうから、皆さんは彼のことが好きになると思うよ。気性が激しく、ファンのお気に入りになること間違い無しさ。

 

 

❏スパーズの若手選手に彼の経験が生かされると思うか?

PSGでは、例えばアドリアン・ラビオのような若手と仲が良かったね。ラビオがチームに台頭していく時に、彼がよく面倒を見ていたよ。2人はとても親密だったから、若手の面倒を見れるんじゃないかな。彼は英語も不自由なく使いこなせるし、例えばカイル・ウォーカー・ピータースのような若い選手にアドバイスをしたりできるだろうね。そういった関係は、新たなキャリアを歩み始めるセルジュにとっての成長にもなるよね。