/ソン・フンミン、プレミアリーグでの待望のゴールに歓喜

ソン・フンミン、プレミアリーグでの待望のゴールに歓喜

 

リバプール戦でカウンターから持ち味のスピードを生かしてゴールを決めたソン・フンミン。このゴールで朴智星(パク・チソン)の持つ韓国人プレーヤーのプレミアリーグでのゴール記録に並んでいる。

 

What a view of the goal as Sonny slots home for 2-0 against Liverpool at Wembley
 ウェンブリーでリバプールに2-0とリードを広げたソニーのゴール
 
Sonny is joined by Harry Kane and Winks, Dele and Christian
ハリー・ケイン、ウィンクス、デレ・アリ、エリクセンと喜びを分かち合うソニー
 

 

「完璧な午後」と形容したソニーは、ウェンブリーで4-1の勝利を飾ったリバプール戦の前半、2-0とリードを広げるゴールをカウンターアタックから決めた。

これがソニーのプレミアリーグでの19ゴール目となり、マンチェスター・ユナイテッドで活躍した韓国のレジェンド、朴智星のゴール数に並んでいる。

今回のソニーのゴールは、スパーズ陣内のウーゴ・ロリスから始まり、ハリー・ケインがデヤン・ロブレンを抜き去って、10秒間に5つのタッチでリバプールのゴールネットを揺らすに至っている。

その後、リバプールにゴールを許して2-1と迫られるも、前半終了間際にデレ・アリがゴールを決めて再び点差を2に広げると、後半にハリーが決めて4-1で試合を決めている。

昨シーズン、6-1で勝利した適地でのレスター・シティ戦でゴールを決めて以来となるプレミアリーグでのゴールとなったソニーは語る。

「プレミアリーグで待望のゴールとなったね」

「まず、ウーゴが投げた時、僕はエイチ(ハリー・ケイン)がボールをキープすると思ったんだ。でも、反転して縦に抜けた。そこから僕はロング・ダッシュさ。で、エイチのパスが見事だったから、僕は簡単に決めることができた。あのパスはパーフェクトだったね。僕はしっかり合わせるだけだったね」

 

liv_son730x1100

 

続けて、ソニーのゴールのクオリティを称えるデレ・アリ。

 

「ハリーから素晴らしいパスだった。あの2人の連携は見た目ほど簡単なプレーじゃないよ。エイチが顔を上げて、そこに合わせるために集中しなければならない。素晴らしいフィニッシュだったね」

 

最後にソニー。

「勝てたことが本当に嬉しいよ。完璧な午後だ。リバプールに勝った。相手はビッグチームだよ。それに僕らのサポーター。ファンは本当に凄かったね。ファンのことを誇らしく思うよ。最多観客数記録(80,827人)はアンビリーバブルさ。ファンがハッピーで、僕らにとって最高の結果になったね」

TAGS: