ミッドフィールドで飛躍するハリー・ウィンクスのパフォーマンスは今回も素晴らしいものであった。ルカ・モドリッチ、カゼミロ、トニ・クロースといった世界最高レベルの相手選手を圧倒するパフォーマンスをウィンクスが披露した。

 

 

先制ゴールに繋がったキーラン・トリッピアへの浮き球のパス。トビー・アルデルヴァイレルトの負傷離脱によって、エリック・ダイアーがセンターバックにポジションを移し、守備のバランスを意識した役割の変更にもウィンクスは見事に対応してみせた。

終盤にムサ・デンベレと交代する際には、8万人のウェンブリーの観衆がウィンクスの活躍にスタンディング・オベーションをおくった。

 
カゼミロとバトルするハリー・ウィンクス