ハリー・ケインはエバートン戦での2ゴールによってクラブで100ゴールを記録した17人目の選手となった。 

100_club730

 

 

スパーズ・アカデミーが育てたハリーの最初のゴールは、2011年12月のヨーロッパリーグ、シャムロック・ローバーズ戦。その後、2013−14シーズンの終盤にファーストチームに台頭し、プレミアリーグ3試合連続ゴールを記録。

2014−15シーズンからキャリアがいっきに飛躍する。全公式戦で31ゴールを決め、1991−92シーズンのギャリー・リネカー以来となるゴール数を記録している。

 

続く2015-16シーズンには28ゴール、うちプレミアリーグ25ゴール。さらに昨シーズンは35ゴール、うちプレミアリーグ29ゴールを決めて、2シーズン連続ゴールデン・ブーツを飾っている。

なお、ハリー・ケインの100ゴール達成は169試合で果たされている。

 

クラブ史上最多となるゴールを記録しているのは、1961年から1970年までプレーしたジムー・グリーブスで、379試合で266ゴールを決めている。

 

THE 100 CLUB

100ゴールを達成した選手たち

1 – Jimmy Greaves/ジミー・グリーブス- 1961年〜70年 – 266ゴール/379試合出場
2 – Bobby Smith/ボビー・スミス- 1955年〜64年 – 208ゴール/317試合出場
3 – Martin Chivers/マーティン・チバース – 1968年〜76年 – 174ゴール/367試合出場
4 – Cliff Jones/クリフ・ジョーンズ – 1958年〜68年 – 159ゴール/378試合出場
5 – Jermain Defoe/ジャーメイン・デフォー – 2004年〜14年 – 143ゴール/363試合出場
6 – George Hunt/ジョージ・ハント – 1930年〜37年 – 138ゴール/198試合出場
7 – Len Duquemin/レン・ダケミン – 1947年〜57年 – 134ゴール/307試合出場
8 – Alan Gilzean/アラン・ガイルジーン – 1964年〜74年 – 133ゴール/439試合出場
9 – Teddy Sheringham/テディ・シェリンガム – 1992年〜2003年 – 124ゴール/277試合出場
10 – Robbie Keane/ロビー・キーン – 2002年〜2011年 – 122ゴール/306試合出場
11 – Les Bennett/レス・ベネット – 1946年〜54年 – 117ゴール/294試合出場
12 – Jimmy Dimmock/ジミー・ディモック – 1919年〜31年 – 112ゴール/438試合出場
13 – Glenn Hoddle/グレン・ホドル – 1975年〜87年 – 110ゴール/490試合出場
14 – Bert Bliss/バート・ブリス – 1912年〜22年 – 104ゴール/215試合出場
15 – Billy Minter/ビリー・ミンター – 1908年〜19年 – 101ゴール/263試合出場
16 – Johnny Morrison/ジョニー・モリソン – 1933年〜39年 – 101ゴール/154試合出場
17 – Harry Kane/ハリー・ケイン – 2011年〜現在進行中 101ゴール/169試合出場