ハリー・ケインが、2017年の『FIFA FIFProワールド・イレブン』の候補者にノミネートされている。

bd_H_730

 

今回発表された55人の候補者のなかでイングランド代表からは唯一の選出となったハリー・ケイン。イギリス人選手としては、スパーズ時代の2010年、2011年、2013年の3度目の候補者入りを果たしていたウェールズ代表のギャレス・ベイルとハリーの2人となる。ワールド・イレブンはこの2017年の1年間の活躍によって評価され選出される。プレミアリーグからは13人、ラ・リーガからはベイルやルカ・モドリッチなどチャンピオンズリーグで対戦するレアル・マドリーからの12人を含む23人が候補となっている。

 

24歳のハリーは素晴らしい1年を過ごしている。昨シーズン、2シーズン連続のプレミアリーグ得点王を獲得したハリーは、今年、これまでに28ゴールを記録。夏にはイングランド代表でキャプテンを務めている。

今回の55人の候補者は、75カ国、25,000人のプロのフットボーラーの投票によって選ばれている。ワールド・イレブンの受賞者は、10月23日にロンドンで開催される『ベストFIFAフットボール・アウォーズ』で発表となる。

55人の選手は、こちら から。

ハリーは今シーズンの初ゴールで、クラブで17人目となるスパーズ100ゴールを達成している。さらに、先週のチャンピオンズリーグ、3-1で勝利したボルシア・ドルトムント戦で2ゴールを決め、現在、171試合出場で103ゴールとなっている。

 

 

カイル・ウォーカー・ピータースが『ゴールデン・ボーイ』の候補に

イタリアのトゥットスポルト紙が2003年に開始した、21歳以下のヨーロッパで活躍する最優秀選手を決める『ゴールデン・ボーイ』の候補に、カイル・ウォーカー・ピータースが選出されている。

ヨーロッパ中のスポーツ・ジャーナリストによって決められる同賞の候補者には、キリアン・ムバッペ(PSG)、ウスマン・デンベレ(バルセロナ)、ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)、マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)らが入っている。かつて同賞を受賞した選手には、元スパーズのラファエル・ファンデルファールト、ウェイン・ルーニー、リオネル・メッシ、ポール・ポグバがいる。

昨シーズンの受賞者は、現在バイエルン・ミュンヘンからスウォンジーにローン中のポルトガル代表レナト・サンチェス。

 

ハリーと同じく、スパーズ・アカデミー出身のカイルは、夏にFIFA U-20ワールドカップでイングランド代表としてジョシュ・オノマーとともに世界王者に輝き、開幕戦のニューカッスル戦ではプレミアリーグ・デビューを飾りマン・オブ・ザ・マッチを受賞している。