9月にゴールを量産したハリー・ケインが、プレミアリーグのEAスポーツ・プレーヤー・オブ・ザ・マンスを受賞している。

 

kane_sept_potm_730

スパーズとイングランド代表で13ゴールを叩き出した9月のハリー・ケイン。3-0で勝利したエバートン戦ではクラブ通算100ゴールを達成し、さらに同じく3-0で勝利したAPOEL戦ではチャンピオンズリーグで初のハットトリックを記録している。

まだ24歳のケインだが、これでプレーヤー・オブ・ザ・マンスの受賞は5度目となり、歴代獲得数でウェイン・ルーニー、ロビン・ファンペルシと並ぶ2位タイ。リバプールのレジェンド、スティーブン・ジェラードの6度にあと1つと迫っている。

 

同賞を受賞したハリー・ケインのコメント。

「そういった名前と並ぶことができて嬉しいね。もちろんまだまだ僕のキャリアはこれからだし、どうなるか楽しみだよ」

「この賞をまた獲得できてとても嬉しいし、とても誇らしいね。チームメイトや監督、スタッフに感謝するよ。彼らの支えがなければ不可能だからね。これから今シーズン終了までにさらに獲得できたらいいね。この調子を維持できるようにしたいよ」

 

8月はまったく振るわず、ノーゴールに終わったハリーだったが、9月に入ると大爆発。

「8月はまったくゴールができなかったけど、9月の最初の試合でクロスをあげたらゴールに吸い込まれていった。でも、それもフットボールさ。そういったことを含めて、やっていく競技なんだよ」

「ストライカーとしてはこういうこともあるんだ。ゴールを決められない時期を乗り越えていかないとね。自分の思い通りにならない時もある。ポストやクロスバーを叩いたりね。それが8月だった。毎年8月はそうなるのかもね。ストライカーとしては、めげずに力強く自信を持っていかないと。このチームでプレーしていれば、チャンスは必ずやってくるから、状況を好転できて嬉しかったし、この調子をシーズンの残りの期間も続けていきたいね」

 

9月のゴールでハリー自身の最もお気に入りのゴールは?

「まぐれだったんだけどエバートン戦の1ゴール目だね。あれが僕のスパーズでの100ゴール目だったし、特別なゴールさ。左足で決めたハダーズフィールド(4-0の勝利)での2ゴール目も良かったね。これまでのキャリアの中でおそらく最高のゴールの1つじゃないかな。この2つのゴールは素晴らしかったよ」

 

❏スパーズのプレミアリーグ月間最優秀選手受賞者

ユルゲン・クリンスマン(1994年8月)
ダビド・ジノラ(1998年12月)
レドリー・キング(2004年9月)
ディミタル・ベルバトフ(2007年4月)
ロビー・キーン(2007年4月)
ジャーメイン・デフォー(2009年8月)
ギャレス・ベイル(2010年4月、2012年1月、2013年2月)
ラファエル・ファンデルファールト(2010年10月)
スコット・パーカー(2011年11月)
ヤン・フェルトンゲン(2013年3月)
ハリー・ケイン(2015年1月、2015年2月、2016年3月、2017年2月、2017年9月)
ソン・フンミン(2016年9月、2017年4月)
デレ・アリ(2017年1月)