ハリー・ケインは、「最高の週末」をファンにプレゼントできたことを喜んでいる。

404-page-unfound

ロンドン・スタジアムでのダービーらしい出来事がふんだんに詰まった試合で、2ゴールを決めたハリー・ケイン。

ハーフタイムまでにハリーが立て続けの2ゴールをねじ込み、2-0で折り返したスパーズ。さらに後半にクリスチャン・エリクセンが加点している。

しかし、もちろんダービーはそんなやすやすとは終わらなかった。ウェストハムがゴールを返して3-1になると、セルジュ・オーリエが2枚目のイエローカードを受けて退場となり、残された時間は20分。シェイフ・クヤテのゴールが87分に決まって3-2に詰め寄るホームのハマーズ。しかし、そのスコアのまま試合は終了。スパーズが辛勝している。

「この地での試合は常にタフなだけに、勝利できて最高の気分だよ」

「ファンはいつだってファンタスティックさ。ロンドン・ダービーに勝利したことで彼らに最高の週末をプレゼントして、恩返しにできたら嬉しいね」

「僕らはボールをコントロールしていたし、チャンスを作っていた。僕のシュートがポストを叩いたし、試合は決まったかと思ったんだけどね失点によって試合が変わってしまった。相手が3-1として、僕らに退場者が出てしまい、戦局は一変したよ」

「プレミアリーグでは、逆転の可能性が見えてくればチームの勢いは増すんだ。特にロンドン・ダービーではね」

「僕らはその相手の勢いを打ち砕いた。3-2まで追い上げられたけど、それほど相手に多くのチャンスを作らせなかったよ。ファンタスティックな結果だし、大きな3ポイントさ」