偉業を塗り替え続けているハリー・ケイン。今回は、2つの偉業を同時に成し遂げている。

Harry celebrates his second goal against APOEL
2ゴール目を喜ぶハリー・ケイン  

 

Harry drills home for 2-0
2ゴール目のシュート
 

キプロスのニコシアで行われたAPOELとの試合で重要な3-0の勝利にスパーズを導いたのは、チャンピオンズリーグでの自身初となるハットトリックを記録したストライカーのハリー・ケイン。

このハットトリックは、左足、右足、そして頭でのゴールとなり、『パーフェクト・ハットトリック』となっている。

 

2017年に入って6度目のハットトリック(キャリア通算で9度目)となったハリー・ケインは、今年、すでに34ゴールを記録しており、クラブ通算では173試合出場で108ゴールとなっている。クラブ歴代ランキングではグレン・ホドルと2ゴール差に迫る14位となる。

 

これでグループHの2試合を戦い、連勝で6ポイントを獲得したスパーズ。同時キックオフとなったドイツでのボルシア・ドルトムント対レアル・マドリーは、3-1でレアル・マドリーが勝利している。

 

「とても誇らしいよ。チャンピオンズリーグでは初めてのハットトリックだし、キャリアのなかで初めての『パーフェクト・ハットトリック』でもあるからね。嬉しいよ」

「3ポイントを獲得したことにも、みんなが喜んでいるね」

 

「タフなナイトゲームだったし、素晴らしい3-0の勝利だ。APOELは強力だったけど、重要なエリアで僕らは冷静だったね」

「この勝利で僕らは良い位置につけることになるけど、これで決まったわけじゃない。これからタフな試合が待っている。レアル・マドリーが次の相手で、適地に乗り込んでも、同じように結束して、結果を出せるように頑張らないといけないよ」