実に、ハリー・ケインらしい。土曜日のエバートン戦でスパーズでの100ゴール目を記録したハリー・ケインは、早速、次なる100ゴールを目標に設定している。

 

ev_harry730a

 

 

スパーズでの100ゴール達成は、ハリーがクラブ史上17人目の快挙となる。135年のクラブ史に燦然と輝く最多ゴール数はジミー・グリーブスで266ゴール。近年では、ジャーメイン・デフォーが143ゴール、ロビー・キーンが122ゴールを記録している。

 

グディソン・パークでの功績はあまり省みず、すでにハリー・ケインは前を向いている。

「ファンタスティックな気分だよ。ファンタスティックな功績だ。誇らしい瞬間だけど、僕にとっては次なる100ゴールをできるだけ早く決めることが最重要だよ。それでチームを助けるんだ。今日の勝利はエクセレントだったね」

 

28分、ハリーの右サイドからのクロスがジョーダン・ピクフォードの頭上を越えてファーのサイドネットの内側に吸い込まれ、スパーズに先制ゴールをもたらした。

その後のスパーズは猛攻に出、チャンスに次ぐチャンスを作り出す。42分にクリスチャン・エリクセンのゴールがリードを広げると、後半に入って1分以内にベン・デイビスのクロスに合わせてハリーがクラブ101ゴール目を決め、3-0としている。

さらに追加点のチャンスは訪れるも、クリスチャンとハリーのシュートはピクフォードに阻まれ、ムサ・シソコのヘッダーとデレ・アリのカーブシュートは枠を外れている。グディソンでこれほどまでにエバートンを圧倒するチームは珍しいだろう。

 

クラブ通算100ゴールを達成した先制ゴールについてハリーが語る。

「良いエリアにボールを運ぼうとしただけだったんだけど、入っちゃってラッキーだったね。これもフットボールさ」

「8月はボールがゴールに入ってくれなかったけど、今回は少し運があった。2ゴールを決めれてハッピーだよ」

 

まだ24歳のハリーは、169試合で100ゴールを達成した。スパーズでの初ゴールは、2011年12月のシャムロック・ローバーズ戦で、2013−14シーズンの終盤に数ゴールを記録。そして2014-15シーズンにブレイクスルーを果たし31ゴールを決めている。それ以降はゴールを量産し続け、ここ2シーズンはプレミアリーグで得点王を獲得している。

 

ev_harry730

エバートン戦で3-0とする101ゴール目を決めたハリー

 

「この3〜4年は本当にあっという間だったよ。フットボーラーとしては、時間が飛ぶように過ぎていったね」

「訪れた瞬間に集中し、すべてのチャンスを決めにいって、その調子を維持していく。これまでのキャリアで自分がしてきたことはそれさ。これからのキャリアでも、それを続けられることを願っているよ」