土曜日のグディソン・パーク、スパーズが優勢で試合を運び勝利を手にする。ハリー・ケインがスパーズで100ゴール目を記録した。

 

28分に右サイドからクロス性の山なりシュートを放ち、ジョーダン・ピクフォードの頭上を越えてサイドネット内側に突き刺したストライカーはクラブ史上17人目となる「スパーズでの100ゴール」を達成。

 

ケインの先制ゴールが決まってからは、スパーズの一方的な試合となっている。

 

後半の立ち上がり、ベン・デイビスのシュートのこぼれ球をクリスチャン・エリクセンが押し込んで2-0。さらにケインが、左サイドからのデイビスのクロスに合わせてクラブ101ゴール目となるゴールを決め、3-0の勝利を飾った。

それ以降もケイン、エリクセンのシュートはピクフォードの好セーブに阻まれ、デレのカーブをかけたシュートはわずかに枠を外れて、これ以上の点差にはならず。エバートンはほぼ好機を作れずに終えている。

 

ダビンソン・サンチェスが、クリーンシート、3ポイントと素晴らしいデビュー戦フル出場を記録。完璧なマージーサイドの午後となった!