マウリシオ・ポチェッティーノ監督は、3-0で勝利した敵地でのエバートン戦の後、スパーズでの100ゴール目を記録し、アカデミー出身で「俺たちが育てた(one of our own)」ハリー・ケインの貢献を讃えている。

 

ev_MP_730

 

28分の先制ゴールで、ハリー・ケインはクラブ史上27人目の100ゴール達成を果たし、後半のハリーの2ゴール目によって3-0の快勝を決めた。スパーズでの通算169試合で101ゴールという記録になる。

 

マウリシオ・ポチェッティーノ監督は次のように語っている。

「ハリーはファンタスティックだ。世界で最高のストライカーの1人だよ。疑いなくね。この彼に相応しい記録を本人に祝福したよ。彼は単に素晴らしいストライカーであるだけではなく、素晴らしい人間だ。彼とともに仕事ができてとても誇らしいよ」

 

ev730g

ハリーの100ゴール達成を祝福するチームメイトたち

 

ハリーの2ゴールの間には、ベン・デイビスのシュートをジョーダン・ピクフォードが弾いたところを詰めたクリスチャン・エリクセンのゴールも決まっていた。後半、攻勢に出たスパーズに対し、ピクフォードはハリーやクリスチャンのシュートを阻んでいる。スパーズの守備では、ダビンソン・サンチェスがデビュー戦で3バックに入り、ヤン・フェルトンゲンとトビー・アルデルヴァイレルトと並んでプレーし、好パフォーマンスを披露している。

 

「ダビンソンはとても良かった。盤石のパフォーマンスだったよ。彼を讃えたいね。ここでの戦いは大変だし、彼はまだ21歳と若い。プレミアリーグは厳しいリーグだが、とても落ち着いてピッチ上でリラックスしていた」

 

 

❏グディソン・パークでの勝利

まだシーズンの序盤だが、試合に勝っていくことは重要だし、このようなカタチでの勝利であれば自信に繋がる。我々の戦い方に大満足だよ。

 

❏最も喜ばしいことは?

すべてさ!チームの持ち味、性格、我々の目指している戦い方は、どれもファンタスティックだったよ。

 

❏パフォーマンスについて

とても盤石なパフォーマンスだった。私はとても嬉しいよ。チーム全体が見事な努力を見せてくれた。これからの過密日程のスタートと言う意味でも、とても満足だし、とても重要な3ポイントだ。とにかく嬉しいし、選手たちを讃えたいね」