勝てたかもしれないし、負けていた可能性もある。中立的な立場の人間が見れば、火曜日の夜のレアル・マドリー戦は、「引分け」という結果が妥当だったであろう。スパーズの選手たちのパフォーマンスは、組織としても実に見事なものだった。

 

rm_harry730

スパーズの4人の選手が、1-1の引分けに終わったチャンピオンズリーグ・グループHの試合の後にコメントした。ボルシア・ドルトムントが適地でAPOELに引き分けたことで、このベルナベウでの結果の価値はさらに増したことだろう。3試合を終えたグループHは、レアル・マドリーとスパーズが並んで勝ち点7の首位。ドルトムントとAPOELは1ポイントで、3試合を残してその差は6ポイントとなっている。

息をもつかせぬ白熱の一戦は、セルジュ・オーリエのクロスがニアに飛び込んだハリー・ケインに向かい、そこに対応したラファエル・ヴァランの足に当たってレアル・マドリーにゴールにボールが吸い込まれるかたちで、18分にスコアが動く。セルジュとハリーは、さらにケイラー・ナバスのファインセーブに阻まれ、一方、クリスティアーノ・ロナウドのシュートがポストを叩き、イスコのシュートはウーゴ・ロリスが阻止している。

 
ハーフタイム入りの直前に、ロナウドがPKから同点ゴールを決めたレアル・マドリー。昨年、12度目の欧州王者に輝いたチャンピオンズリーグ・ファイナルで先発出場した11人のうち10人がこの日もプレーしたホームチームは、後半に入って60分あたりまで主導権を握り、その時間帯にベンゼマとロナウドのシュートをウーゴがスーパーセーブで止めている。

残り15分に入るとスパーズが決勝ゴールのチャンスを掴むが、ここでも立ちはだかったのはナバス。ハリーが1対1となった場面では指先をボールに当ててボールを枠外に弾き、クリスチャン・エリクセンのシュートもセーブし、弾道をサイドネットの外側に変えている。

ウーゴ、ハリー・ケイン、クリスチャン、ハリー・ウィンクスが、試合後にコメントしている。

 

rm_hugo730x500

 

Hugo Lloris/ウーゴ・ロリス

 

❏この試合を客観的に見て

最後までタフな試合だった。僕らが勝てていたかもしれないし、負けていたかもしれないけど、引き分けは正直な結果だ。後半、ポゼションを奪われ、主導権を相手に渡してしまったけど、レアル・マドリーが2ゴール目を狙っていたってこと。それでも突けいるすきはあったし、僕らはチャンスを作った。相手のゴールキーパーが2度の凄まじいセーブをしたけど、彼もまた試合を決めたね。そういう細かなところが大事なんだ。

 

❏自身のセーブ

僕は僕の仕事をした。全力を尽くし、チームを助けるためにね。でも、それは僕だけじゃなくて、僕ら守備陣がみんな英雄さ。中盤はファンタスティックだった。ウィンクシーはまだ21歳だよ。前線もそうだ。みんなだよ。素晴らしいチーム・パフォーマンスだったし、それが一番大切だからね。僕らの個性を発揮できた。しっかりとパフォーマンスしたし、楽しまないといけないけど、これからはこのレベルの戦いを続けていかないとね」

 

rm_harry730x500a

 

Harry Kane/ハリー・ケイン

 

❏試合を振り返り

タフな試合だったけど、僕らは良いプレーをしていたし、相手を苦しめていたと思うよ。ウーゴがアンビリーバブルなセーブを連発してくれたし、ベルナベウで1ポイントだ。願ったりじゃないかな。僕らがチームとしてどれほど成長を遂げているかを示しているよ。これでグループ内で素晴らしい位置につけた。このレベルでも僕らはやれるってことを示せたし、それが何よりだね。

 

❏ナバスのセーブ

前半のヘッダーは良い反応でのセーブだった。後半にもあったね。僕はやれることはすべてやったと思う。体を反転させて、ボールを狙った通りのところに蹴れたけど、彼が指先を当てて、ポストの外側に弾道を変えられてしまった。これもフットボール。相手にとって上手くいくこともあるんだ。でも、凄いセーブだったね。

 

 

rm_eriksen730x600

 

Christian Eriksen/クリスチャン・エリクセン

 

❏試合について

僕らが勝てたと思うよ!もちろん、僕らがより多くのチャンスを作っていたって見ることも、相手の方が多かっったってみることもできるだろうけどね。オープンな試合だったし、みんなが楽しめたことを願っているよ。ピッチ上で、本当にいろんなことが起こったからね!

 

❏観てる者と同じく、プレーしていても楽しかった?

今回みたいにオープンな試合になると、選手たちは普段以上に走ることになるんだよ!チャンスを掴んでいるから、選手たちは勝てると思ってやっている。フットボールでは、今回の僕らのように勝てるっていう気持ちが欲しいんだよね。残念ながら勝利できなかったけど、1ポイントでも満足さ。

 

❏ウーゴのセーブ

凄かったね!(ベンゼマのシュートの)あのセーブが僕らの試合を救ったんだ。ウーゴならあのプレーができるって僕らは知ってるけどね。もちろん、毎回、あんなプレーに頼れはしないから、攻撃面で僕らは頑張らないとだ。でも、今回は彼がいてくれたことをとても嬉しく思うよ。

 

 

rm_winks730x600

 

Harry Winks/ハリー・ウィンクス

 

❏試合について

アウェイでのこの結果が出せたことを僕らは嬉しく思うよ。でも同時に、僕らはチャンスを作っていたから、3ポイントが獲れなかったことは少し悔やまれるね。いつもプレミアリーグでやっているのとは、少し違ったプレーを僕らはしたんだけど、僕らは素晴らしかったよ。僕らが決勝ゴールを決めていたかもしれないし、相手が決めていたかもしれない。僕らの守備は良かったし、相手の守備も良かった。僕らの時間帯があったし、相手の時間帯があった。公平にいって、とても拮抗した試合だったよ。相手の方がポゼションは高かったけど、僕らも決定的なチャンスを作っていた。素晴らしい結果だね。格別の雰囲気のなかで、適地から1ポイントという結果を持ち帰ることになり、より格別な夜になったよ。