マウリシオ・ポチェッティーノは、間もなくエリク・ラメラが復活への大きな一歩を踏み出すと信じている。その一歩は、アルゼンチン代表ミッドフィルダーのレスター・シティ戦への遠征メンバーへの合流となる見込みだ。

 

ch730d

アタッキング・ミッドフィルダーのエリクは、2016年10月25日のEFLカップのリバプール戦以来、実に1年以上もの離脱となっていた。

臀部の手術を受け、先日はプレミアリーグ2で若手選手に混ざってチェルシー戦に出場。そして今回、ミッドウィークのプレミアリーグ、火曜の夜のキング・パワー・スタジアムの一戦で招集メンバー入りが期待されている。

 

「朗報だ。エリクが大きな一歩を踏み出す。明日は招集メンバーに入るよ」

「過密日程のなかでは、どの選手もフィットしてチームに貢献してもらう必要がある。よって、これはチームにとってとても良いニュースだ」

 

さらに、もう1つの朗報として、週末に父親となったエリクを称えるマウリシオ・ポチェッティーノ。

「もちろん。1年以上になるわけだから、プレーし戦う感情を取り戻し始めることがとても重要だ」

「それも大事なことだよね。彼はチームに多大な貢献をしてくれるはずだから、私はとてもハッピーだよ」