Dele Alli has blossomed under manager Mauricio Pochettino at Spurs
マウリシオ・ポチェッティーノのもとで才能を開花させたデレ・アリ

 

スパーズの若手選手たちに、マウリシオ・ポチェッティーノ監督は一生懸命やっていれば飛躍のチャンスを与えてくれる、とデレ・アリが呼びかけている。

21歳のアリは、すでに昨シーズンからファーストチームのレギュラーに定着し、そして日曜、ニューカッスルに2-0の勝利を飾った今シーズンの開幕戦で20歳のサイドバック、カイル・ウォーカー・ピータースがデビューし、プレミアリーグで好印象を残したのを見届けている。

夏にカイル・ウォーカーがマンチェスター・シティへの高額移籍金での移籍を決めたことの恩恵をうけるかたちとなったスパーズ・アカデミー出身のウォーカー・ピータースは、新たにポチェッティーノの手腕を証明することとなった。

スパーズTVで語るアリ。「彼(ウォーカー・ピータース)はファンタスティックな選手だ。トレーニングで本当に一生懸命やっていたからね」

「トレーニングで良いプレーをして、一生懸命取り組んでいれば、プレミアリーグでプレーするチャンスをくれる監督がいるのが僕らのクラブなんだ」
 
Premier League highlights of Newcastle 0-2 Tottenham

 

「彼はそのお手本となり、チャンスを得て、素晴らしいパフォーマンスを披露した。これでポジション争いは熾烈になる。彼のことを心から祝福するよ」

 

ニューカッスルで勝利を手にし、笑顔で帰路についたトッテナムの選手たち。しかし、タインサイドではかなりの苦戦を強いられた。

ジョンジョ・シェルベイがアリの足首を踏みつけて退場となった後、61分にアリが均衡を破るゴールを決め、さらに9分後にベン・デイビスが追加点を記録。

 

 

「すべての選手がプロフェッショナルのパフォーマンスを披露した。ここでの戦いは簡単ではないよ」

「相手の前半のプレーは良かったから、僕らにとっては大変だったよ。たぶん、彼らは多くのチャンスを作れなかったけど、コンパクトにまとまって、僕らは崩すのが本当に大変だったんだ」

 

 

Mauricio Pochettino says Tottenham's win was fully deserved
トッテナムは勝利に相応しい戦いをしたとマウリシオ・ポチェッティーノ

 

「でも、僕らは忍耐強く戦っていれば、チャンスはやってくると信じていたし、その通りになったよ」

「あれだけのポゼションを保っていたのに、ハーフタイムまでに1-0か2-0にできなかったら苛立ちを覚えるよね。でも、僕らはプロフェッショナルのパフォーマンスを続けたんだ」

「僕らのゲームプランを遂行し、ボールをしっかりと動かし続けなければいけなかった。ピッチが少し乾いていたから素早くボールを動かすことは大変だったけど、守備のみんなは集中を絶やさずにボールをしっかり繋ぎ続けてくれて、だんだんチャンスが作れるようになったね」