スウォンジー・シティから移籍するフェルナンド・ジョレンテは、トッテナムでメディカル検査中

 
Tottenham are now in pole position to sign Fernando Llorente after agreeing a deal with Swansea for the striker who was wanted by Chelsea.
 チェルシーが狙っていたジョレンテは、スパーズがスウォンジーとクラブ間合意で移籍先の最有力候補
 

移籍マーケット最終日、フェルナンド・ジョレンテはスウォンジーからの移籍のためにトッテナムでメディカル検査を受けているとスカイの情報筋。

スカイスポーツのスペイン・フットボール担当ギレム・ブラゲは、1210万ポンド(1300万ユーロ)の移籍金でクラブ間合意し、スパーズがライバルであるチェルシーからベテラン・ストライカーを掠め取ることに成功すると見ている。

 

32歳のストライカーの移籍に向けた交渉は30日(水)の午後から始まり、移籍マーケット最終日の朝にスパーズはスウォンジーとクラブ間で合意に至ったとスカイスポーツ・ニュースは認識している。

チェルシーもジョレンテと契約するために話し合いをしているが、正式な獲得オファーは提示されてはいない。

 

スウォンジーのポール・クレメント監督は、今週初めにジョレンテをリバティ・スタジアムに留められると自信を見せていたが、移籍マーケット最終日を前に「まったく想定外なところからのオファーだった」と認めている。

 

昨年の夏、セビージャからスウォンジーに加入したジョレンテは、デビュー・シーズンのプレミアリーグで15ゴールを記録。スワンズのプレミアリーグ残留に貢献している。

ジョレンテはかつてユベントスで現チェルシーのアントニオ・コンテ監督のもとでプレーし、セリエAで66試合で23ゴールを記録していた。