UEFAチャンピオンズリーグでボルシア・ドルトムントをウェンブリーに迎え撃つスパーズ。アヤックス時代の恩師ピーター・ボスとの再会を果たすダビンソン・サンチェスと大舞台でのゴールを狙うハリー・ケインが語る。

 

qs_730

 

ディフェンダーのダビンソンは、昨シーズンをボスのもとで過ごした。前者はスパーズに移籍し、後者はドルトムントで指揮を執る道を選んだ。

一方、週末のプレミアリーグ、エバートン戦でスパーズでの100ゴールを達成したハリーは、ここでさらなるゴールを狙っている。

 

Davinson Sanchez

ダビンソン・サンチェス

 

❏恩師との対戦

ピーターは良い監督だったし、良い人だったよ。僕にはクオリティがあり、輝く未来が待っているといつも彼は言ってくれたし、僕のことを高く評価してくれたんだ。トレーニングでも試合で彼は僕を褒めてくれたし、いつも自信を与えてくれた。選手にとって大事なことだよ。彼はドルトムントできっと上手くやっていくだろうけど、今夜の試合はそうはいかないよ!

 

qs_davinson

 

❏チャンピオンズリーグのグループステージで初出場の可能性

もちろん、とてもエキサイティングだね。これが僕の初めてのチャンピオンズリーグのグループステージだし、僕にとってもチームやサポーターにとっても最高の瞬間さ。厳しいグループだって知ってるけど、僕らチームにはクオリティがあるし、次のラウンドに進むチャンスはあるよ。

 

 

❏試合への思い

今夜はとても大事な試合だ。僕らは勝利でスタートをする必要があるからね。ウェンブリーは特別なスタジアムだし、イングランドのフットボールの中心だから、僕らのサポーターに囲まれて良いプレーを見せたいよ。

 

Harry Kane

ハリー・ケイン

 

❏チャンピオンズリーグでのゴール

これまでチャンピオンズリーグで3試合に出場して2ゴールを決めているから、この調子を続けたいね。ゴールを決め続けて、スパーズにためにベストを尽くしたい。何より大事なのは、常に勝利を目指すこと。自分の能力を最大限に発揮してしっかり仕事ができるように頑張るよ。それで3ポイントが獲れるようにね。

 

 

❏ドルトムントのストライカー、ピエール・エメリク・オーバメヤンについて

彼はファンタスティックなストライカーで、ゴールを決めれるし、守備の裏を突くのが巧い。彼と僕は異なるタイプのストライカーだ。ここ3-4年、彼はファンタスティックだ。ドルトムントはファンタスティックな選手が揃うファンタスティックなチームだけど、この舞台で僕らは良いパフォーマンスを披露しないとね。僕らもヨーロッパのベストチームの1つと見なされたいし、そのためにはチャンピオンズリーグを勝ち上がることだ。ピッチの上で僕らの戦いをするんだ。僕らの実力を試す絶好の舞台だよ。

qs_kane

 

❏出場停止によるデレ・アリ不在の影響

もちろん、デレがいないのは大きな痛手だよ。彼はファンタスティックな選手だし、僕らのためにファンタスティックな活躍をしてくれている。でも、僕らにはファンタスティックなチーム戦力があるから、誰が試合に出ても、この大舞台で戦う準備はできているよ。

 

❏昨シーズンのチャンピオンズリーグから学んだこと

言葉にするのは難しいね。昨シーズンはスタートがまずかった。ホームではもっと良い戦いをしないといけないってことが昨シーズンの教訓だ。チャンピオンズリーグのアウェイゲームはどんな相手でも常に難しいからね。それが今夜始まる。タフなグループに入ったけど、僕らにとって良い試練だ。ヨーロッパでベストのチームと対戦するのを選手たちは心待ちにしているよ。