/セルジュ・オーリエ、スパーズを選んだ理由

セルジュ・オーリエ、スパーズを選んだ理由

 

多くのオファーがこのディフェンダーには届いていたが、彼がトッテナムを選んだのには2つの理由がある。

 

移籍マーケット最終日に、英国での就労ビザが発行されたことを受けてトッテナムの選手になることが決まったオーリエ。

レビィ会長がパリまで会いに来てくれたこと、監督が電話でスパーズで自身に期待する役割を伝えてくれたことを明かすオーリエ。

 

「僕は多くのクラブとコンタクトしたけど、一番具体的な選択肢がトッテナムだったんだ」

 

スパーズ加入の理由を明かすオーリエ

 

「なぜかって?会長がパリまで僕に会いに来て、移籍のことを話し合ってくれた。僕はそれが嬉しかったんだ。だって、これほど強力なメッセージはないからね」

「それで、監督が電話をくれて、僕が移籍したら何を期待しているかを伝えてくれた。その2つが僕がトッテナムを選んだ理由さ。それに、僕の労働許可証のためにも、ここ(パリ)に来てくれたからね」

「他のクラブに行く理由なんてなかったよ。僕のことを必要としてくれているって意思を見せてくれる人が好きなんだ」