この2週間、ノースロンドン・ダービーのことで頭がいっぱいだったと明かすマウリシオ・ポチェッティーノ。

 

mp_jesus_730

ここ数日間、代表戦を終えた選手たちが合流し、7度目のプレミアリーグでのアーセナルとの決戦に向けてマウリシオは最終調整に着手。エミレーツでのガナーズとのダービーは、現地時間12時30分(日本時間21時30分)のキックオフとなる。

 

「この2週間は、常にアーセナルとの試合のことを考え、その準備のことが頭にあった。この試合が我々のファンやすべての関係者にとってどのような意味を持っているかをね」

「気持ちは常に良好だったよ。ダービーでアーセナルと戦うのはエキサイティングだし、インターナショナル・ブレイクの後にチームを万全の状態に仕上げていくことが、今、最も重要なことだ。みな置かれた環境は同じ。十分に戦えるだけの良いコンディションを作り上げるんだ」

「我々はどの試合でも勝利を目指し、良いプレーを心がけることで、周りにアピールをするんだ。もちろん、エミレーツに乗り込みアーセナルと戦うとなれば、気持ちは自ずと勝利に向かうし、相手により良いプレーをしようと頑張るものだ。大事な試合だ。重要な試合だし、3ポイント以上の意味がある」

「ダービーではいつだって、感情を込めてプレーをする。3ポイントのためだけじゃなくね。我々の状態が良いレベルにあり、我々のパフォーマンスが良好、または最高であ、そして勝利できることを願うよ。勝利こそが我々の目標だ」

 

 

❏アーセナルとの対戦経験が増えているが、ノースロンドン・ダービーへの準備は慣れた?

どの試合も準備をするのは大変だよ。どの試合もまったく異なるものだからね。モチベーションについては問題ない。相手がアーセナルとなれば、ダービーだしファンも自然と後押ししてくれる。誰にとっても重要な意味を持ってくるからね。しかし、もちろんどの試合も異なる。我々のプランを発展させるために頑張らないとね。そしてピッチの上でそれを実践し、相手よりも良い戦いを目指すんだ。

 

❏この対戦カードの重要性について、新加入選手たちにどのように伝えた?

みんながこの試合の重要性を分かっているよ。ファンにとっていつも以上の意味を持つが、チームは常に全力を尽くしている。我々は情熱を持ってプレーし、勝利のためにどの試合でも頑張っている。我々の戦いぶり、プレーぶりに満足しているよ。エミレーツでのダービーの意味を知り、偉大な監督に率いられたとても優れたチームの前で、これからは良いプレーする絶好の機会だ。もちろん、とてもタフな試合になるだろう。

 

❏この試合を前に、チーム戦力の状況は?

トビー(アルデルヴァイレルト)とヴィクター(ワニアマ)はまだ欠場だ。(エリク)ラメラやハリー・ウィンクス、ハリー・ケイン、デレ・アリは、状態をみてから、試合に出れるかの判断になる。