エヴァートンのロナルド・クーマン監督は、不祥事を起こしたFWウェイン・ルーニーに失望したと語ったが、週末の試合には出場すると認めている。

チェシャー州警察は1日早朝、飲酒運転でルーニーを逮捕したと公表。同日に保釈された元イングランド代表FWは、その後代表ウィーク明けの5日に練習に復帰し、オランダ人指揮官およびフロントからこの件について聴取を受けたようだ。

クーマン監督は、ルーニーの逮捕についてトッテナム戦前の会見で「この状況に非常に失望している」と開幕から2試合連続で得点を奪ったストライカーの不祥事について語った。

 

記事全文は、↓ こちらから。